ハピタスは友達紹介の人数によってステージが1から8まで上がっていきます。

hapitas_bonus

はじめに目指すべきはハピ友ポイント率が30%になるステージ4(ハピ友紹介人数10人)です。10人程度ならインターネット(ブログ、Facebook、Twitter等)を使って友達紹介する必要はありません。リアルの友達に紹介すれば軽く10人くらいは紹介できるでしょう。オフラインでの友達紹介のコツは下記を参照。

最短で成功するポイントサイト友達紹介の秘訣

ハピ友紹介人数が10人を超えたら、次に目指すのはハピ友ポイント率が40%になるステージ6(ハピ友紹介人数100人)です。リアルの友達で100人紹介できる人は稀なので、やはりこの先はインターネットを使ったオンライン友達紹介が必要になってきます。

オンライン友達紹介についてはブログではあまり詳しい情報を公開してなくて、下記の無料のメール講座の中で公開しています。

好きなときに好きなだけ空を飛ぶ新LifeStyle実現講座

さて、ハピ友が100人を超えてくると、ハピ友ポイント率もMAXの40%となり、毎月かなりのポイントが入ってくるので、一つのゴールと考えて問題ないのですが、少しだけ気になるのはステージ7(ハピ友紹介人数500人)、ステージ8(ハピ友紹介人数1000人)になったときのスペシャルボーナスではないでしょか?

結論からいうと、
ステージ7、ステージ8は目指す必要はない
です。

私もスペシャルボーナスに興味があったので、ハピ友1000人は達成しました。

hapitas1000friends

スペシャルボーナスが本当にスペシャルなら目指すことを勧めますが、結果としてはちょっと期待はずれです。それでも気になる人もいると思いますので、暴露してしまいます。

hapitas_bonus1000

hapitas_bonus500

ステージ7(ハピ友紹介人数500人)のボーナスは5,000pt
ステージ8(ハピ友紹介人数1,000人)のボーナスは10,000pt
です。

正直1,000人紹介して、ボーナスがたったこれだけ?という印象です。というのも、1,000人紹介すると、毎月入ってくるポイントが、月のポイント交換上限30,000ptを下回ることはまずありません。交換できないポイントがどんどん貯まっていく中で、5,000pt、10,000pt貰ったところで嬉しくありません。ハピ友紹介人数が500人、1,000人を達成した時点で、最も欲しいボーナスは、ポイント交換上限の引き上げです。このボーナスがあるなら目指す人も増えて、結果としてハピタスの会員数がさらに増え、ハピタス運営会社であるOzvisionの収益もアップすると思います。

というわけで、私の出した結論は下記です。

ハピタスは紹介しやすいサイトなので、初心者にはオススメ!でも、ハピ友紹介人数が100人を超えたくらいから、徐々に他のポイントサイトの紹介にも力をいれていこう!

私が軸としているサイトは次の5サイトです。

それぞれが面白い個性を持っていますので、友達紹介する上でも上手に選択するようにしましょう。

hapitas2year

ハピタスが誕生して2周年となりました。

私はハピタスの前身「ドル箱」からのヘビーユーザーです。2010年から利用をはじめて、約5年間利用し続けている信頼しているポイントサイトです。

↓ドル犬というキャラクターも好きでした。
doruinu

獲得ポイントは現金換算で400万円以上だと思います。ハピタスポイントをANAマイルに交換し始めたのが2013年に入ってからですが、それ以前はポイントをすべて現金に交換していました。

ドル箱時代から月間の換金額の上限が3万円までですで、年間36万円。途中、月に10万円換金できる友達紹介キャンペーンなどが数回あったため、70万円くらい換金できる年もありました。

それでもまだ換金できていないポイントが150万円以上あります。
hapitaspoint

2013年に入って、ソラチカカードという魔法のカードの存在を知って以来、ポイントはほとんどANAマイルに交換するようになりました。その流れで当サイトの立ち上げに至ったわけです。

ハピタスを利用し続けてきた、そしてこれからも利用していく理由の一つが、ハピタスの経営方針です。ハピタスの運営会社Ozvisionが目指しているのがアメリカのZapposという靴の通販会社です。ZapposはあのAmazonが脅威を感じ、破格の値段で買収した企業としても知られています。Zapposはとにかくユーザ視点にたったサービスを提供し、素晴らしいサポートをする企業です。その経営手法を真似る企業は世界中に多くありますが、ハピタス運営会社のOzvisionもその一つです。

まぁ、なかなかZapposのようにはいかないと思いますが、一つの試みとして始めた、ハピタスのカスタマーサポートのチャットサポートはなかなか便利です。他のポイントサイト運営会社は大体メールフォームでの問い合わせですので、問題解決までどうしても時間がかかります。しかし、ハピタスはリアルタイムのチャットサービスで問題を解決していけるようになっています。24時間サポートではないのが残念ではありますが、そこは人件費のコストの問題があるのでしょう。

また、ハピタスはドル箱からリニューアルする際に、ゲームの開発にコストをかけなくなりました。ドル箱時代は面白いゲームがたくさんあったのですが、ハピタスになって、かなり手抜きをしています。楽しみながら毎日ポイントが貯まることを売りにユーザを集めることをやめ、ユーザサポートにコストをかける方針に転換したためだと思います。

私の予想では、ドル箱からハピタスになって、
「会員数の伸びは減少し、会員一人あたりの利益は伸びている」
と思います。

ハピタスは今後も安定運営が続いていくと思いますので、自信をもってオススメできます。

で、肝心の2周年記念キャンペーンですが・・・

  • スタンプラリーで100ポイント
  • 動画視聴クイズでAmazonギフト券を抽選で222名に(運)
  • ハピタスHappyストーリー投稿で5000ポイント(運)

ということなので、とりあえず100ポイントだけは頂きましょう。
本当は10万円換金キャンペーンを期待していたのですが。

現在、ダイナーズクラブカードがかなりの広告費を投じて、顧客獲得キャンペーンを実施しています。大きな広告費をかけるということは、我々に大きなメリットを提供してくれるということ。

ハピタスでは通常1,300ポイントのところ、27,000ポイントに大幅増量。

ダイナーズクラブカード

27,000ポイントはソラチカカードを使えば、24,300ANAマイルに交換できます。ダイナーズクラブカードの年会費は22,000円なので、27,000ハピタスポイントのうち22,000円分の22,000ポイントは現金に交換して、残りの5,000ポイントを4,500ANAマイルに交換してもいいのです。

しかも、現在、ダイナーズクラブカードはこれだけではなく、ポイント10倍キャンペーンを実施していて、2014年11月20日までに20万円以上カードを利用すると、通常ポイントの10倍ポイントがつくようになります。20万円の利用で2万マイル、上限50万円の利用で5万マイルです。

ちなみに私は毎月20万円くらいはクレジットカードで引き落としがあるので、ダイナーズクラブカードの条件は軽く満たせそうです。

9月から年末にかけて、iPhone6の発売、iWatchの発売、iPad Miniの発売、新型MacBook Airの発売などAppleの新製品が一気にでるので、出費もかさみます。今のところ、全部、買う予定なので今からダイナーズクラブカードをつくっても間に合いそうです。

使わなかったら使わなかったで、ハピタスポイント分をゲットすればいいだけですけど。

まだ間に合うのでハピタスのダイナーズクラブカードはオススメです。

ハピタスでダイナーズクラブカードをつくる
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

海外旅行にいくとき、どこで外貨に両替していますか?
空港の両替所です。

外貨両替

この質問をしたとき、空港の両替所と答える人が圧倒的に多いのではないでしょうか。私も初めて海外旅行に行ったときは、どこでドルに変えたらいいか分からずに空港の両替所で両替したのを覚えています。
私は株式投資をやっているので、経済ニュースは常時チェックしており、為替も毎日チェックしています。「今日は1ドルいくら?」と聞かれれば、いつでも答えることができます。そのせいで空港の両替のレートをみたとき、単純に「手数料高いなぁ」と感じてしまいました。

例えば、通常の為替レートが1ドル100円のときに、空港の両替所で両替すると、1ドル103円くらいかかってしまいます。3%も手数料を取られるわけです。1万ドル両替しようとすると、1,030,000円になります。

FXをやっている人は、これがどんなに高い手数料がお分かりでしょう。FXなら1ドル100円のときには、100.003円くらいで取引できます。1万ドル取引しても、手数料(正確にはスプレッド)はたった30円です。

さすがにこの両替手数料は高すぎると感じたFX会社自体が外貨両替サービスを最近始めるようになりました。

外貨両替サービスをしているFX会社の中で、

オススメは
 サイバーエージェントFX
 マネーパートナーズ
です。

まずサイバーエージェントFXですが、とにかく手数料が安いです。
下記がサイバーエージェントFXの手数料となります。

サイバーエージェントFX

FX取引と同じ手数料で外貨に両替することができるのですが、ひとつ面倒なのは空港で外貨を受け取れないということです。街の銀行で外貨を出金する必要があります。しかし、とにかく安く外貨両替をしたい人は、ぜひサイバーエージェントFXを利用してください。とにかく格安で両替できます。

次にマネーパートナーズですが、手数料はサイバーエージェントFXよりも多少割高です。もちろん銀行や空港両替所と比較すると圧倒的に安いですが。マネーパートナーズの特徴はネットで両替申込みをしておけば、当日空港で外貨を受け取れるということです。

マネーパートナーズ外貨両替

これは非常に便利なサービスです。
8日前までに申し込んでおけば、当日現金をもっていなかくても、直接空港のマネーパートナーズの窓口で両替した分の外貨を受け取ることができます。手軽に外貨両替をしたい方はマネーパートナーズを利用しましょう。

サイバーエージェントFXとマネーパートナーズは使い分けるようにしましょう。街の銀行や空港の両替所はかなり割高なのはしっかりと認識しておいてください。

サイバーエージェントFXもマネーパートナーズもハピタス経由で申し込めば、どちらも2000ANAマイル分くらいのマイルが貰えますので、くれぐれもネットで検索して申し込まずに、ハピタス経由で申し込むようにしましょう。
ハピタスでのポイント対象条件は入金と取引が必要なので少し注意。

サイバーエージェントFXハピタス

マネーパートナーズハピタス

外貨両替手数料を極限までゼロに近づける方法
外貨両替は空港の両替所で行うと3%くらいの手数料をとられてしまいます。サイバーエージェントFXやマネーパートナーズで両替すれば、1%以下の手数料で外貨両替ができてしまいます。さらにハピタス経由で口座開設すれば、2000ANAマイル分のポイントが貰えますので利用しない手はありません。

ANAマイルをお金をかけずに月18,000マイル(年間216,000マイル)貯める方法では、毎月18,000マイル貯める方法を説明しました。

しかし、毎月、海外旅行に行きたい、そして、実際に行く時間がある方は月18,000ANAマイルでは物足りないかもしれません。また、家族4人(父親、母親、子ども2人)で毎月国内旅行にいくためには、18,000ANAマイルではちょっと足りません。ANAマイルは子供も大人と同じだけのマイル数が必要です。

まずは確実に月18,000ANAマイル貯めることを目指して欲しいのですが、それでも物足りない場合は本記事を参考にしてください。

還元率を落とせばどれだけでもマイルは貯まる

そもそも月ANA18,000マイルという数字は、ソラチカカードの

  • メトロポイントのマイル変換率90%
  • 月の交換上限20,000メトロポイント

というところからきています。

月に18,000マイル以上貯める場合、マイル変換率50%であれば上限なくマイルを貯めることが可能です。頑張れば、月に100,000マイルだって貯めることも可能です。

ここまで貯めるとさすがに使い切れませんが、好きなときに自分の欲しいマイル数をコントロールできるのが理想です。

例えば、毎月18,000マイルを確実に貯めていた人が、家族4人でレギュラーシーズンに沖縄にいく際に必要なマイル数は72,000マイル(18,000マイル×4人分)です。

しかし、3ヶ月分の54,000マイルしかたまっていなかった場合に、残りの18,000マイルをいつでも他のポイントから変換できる状況をつくっておけば、本当の意味で好きなときに好きなだけ旅行にいくことができるようになります。

50%のポイント還元率で、いつでも追加でマイルを獲得できる状況をつくっておきましょう。

還元率50%でのマイルの貯め方

newtpointマイルに何から交換するかというと、誰でも知っているTポイントです。

Tポイント持っているけど、ポイントなんてなかなか貯まらないと思っている方は、クレジットカードを使ってマイルを貯めようとしているのと同じで、買い物をして貯めようとしているからです。

買い物をしても、たしかにコツコツとは貯まっていくのですが、一気に貯めることは難しいのです。

さて、実際のルートを示します。

exchange_root002

これが50%還元のルートです。

ここではソラチカカードの90%還元ルートにはなかった「げん玉」というポイントサイトが登場しています。

げん玉の特徴は下記です。

  • ポイントサイトの老舗で上場企業のリアルワールドが長年運営していて安定感がある
  • 友達紹介に3ティア制を導入している(後々効いてくる非常に大きな特徴)

ソラチカカード特典のルートを利用して、月18,000ANAマイルを貯めるところまでは、

を特に推奨しています。

しかしそれ以上になってくると

が非常に魅力的な選択肢に入ってきます。

ハピタスには一つ制約があって、月3万円分のポイントまでしか交換することができません。げん玉は1日1万円分のポイントまで交換することができます。月に30万円 or 31万円分までです。好きなときに好きなだけANAマイルを獲得するためには、月の交換限度額がある程度大きいサイトを利用する必要があります。

ハピタスに月の交換限度額がなければ、ハピタスだけで貯めてもいいのですが、交換限度額があるため、理想のマイレージ生活を実現するためには、他のサイトでもポイントを貯め、T-POINTに交換する必要があります。

それぞれのポイントサイトで人気のマイルの貯め方は以下です。

ポイントサイト オススメの手法
ハピタス
GetMoney!
ポイントタウン
げん玉

げん玉はさらに上を目指す人のための戦略と考えてください。月に200,000げん玉ポイントを貯めれば、月に100,000ANAマイルを獲得することが現実的になります。

具体的なげん玉ポイントの貯め方は好きなときに好きなだけ空を飛ぶLifeStyle実現講座で公開していきます。

lifestyle_mailmagazine

毎月18,000ANAマイルでは物足りない欲張りなあなたへ
ソラチカカードの交換特典が使える18,000ANAマイルまではハピタス、GetMoney!、ポイントタウンで貯めてもOKです。それ以上になってくるとげん玉も非常に魅力的な選択肢に入ります。