友達紹介を制するものはマイレージを制する

特選ANAマイル獲得術 -基本編-」で紹介した手法でマイルを貯め続けてもまったく問題ありません。しかし、基本編は永遠に続けるのは結構な労力がかかります。毎日、各ポイントサイトをチェックしていい案件がないかを探し続けなければいけません。本記事では、そんなことをしなくても、ほったらかしにしていてもANAマイルが貯まり続ける方法を紹介します。

それが、ポイントサイトの友達紹介制度です。

しかし、この友達紹介制度は基本編とは違って、すぐには結果がでません。結果を出すのに最低でも3ヶ月かかります。大抵の人は1ヶ月もたたない間に諦めてやめてしまいます。

だから、理想は
友達紹介にチャレンジしながら、特選ANAマイル獲得術 -基本編-を実践して、結果が出始めたら徐々に友達紹介1本に絞っていく
ことです。

これなら月18,000マイルなら無理なくマイルを貯め続けることができますし、モチベーションが下がることもありません。ぜひ、この考え方で実践していくようにしましょう。

ポイントサイト友達紹介の仕組み

ポイントサイト友達紹介の仕組み(ビジネスモデル)とポイントサイトごとの特徴を紹介します。

基本的な仕組みは次のようになっています。

pointsite_businessmodel

0.あなたが友達をポイントサイトに紹介して、アカウント登録してもらいます。
1.広告主がASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に広告を出稿します。
2.ポイントサイトはASPの広告をサイト上に掲載します。
3.掲載された広告をお客さんが利用します。
4.広告が利用されると広告主はASPに広告費を支払います。
5.ASPは支払われた広告費の一部をポイントサイトに紹介料として支払います。
6.ポイントサイトは支払われた紹介料の一部をお客さんにポイントバックします。
7.あなたにもポイントバック(キャッシュバック)されます。

当サイトで推奨するポイントサイトは次の4つです。
マイルを貯める上でこの4つのポイントサイトさえ攻略すれば問題ありません。
1つだけではなく、すべてバランスよく攻略すべきです。理由は別の記事に書きます。

 ハピタス
 GetMoney!
 ポイントタウン
 げん玉

それぞれ友達紹介の特徴は次のようになっています。

ハピタス

ハピタスは友達紹介人数に応じて、還元率が変わります。

hapitomo1

ハピタスの月間の交換可能ポイントは30,000ポイントまでですので、友達紹介で目指すのは最低100人ということになります。

それ以上ハピタスで貯めたい場合は、家族に協力してもらって、ハピタスのアカウントを新規にとりましょう。
※新規アカウントをとるときは念のためIPを変えましょう。今はスマホからも登録できますので、自分が家のパソコンから登録したとすると、家族にはスマホの回線から登録してもらいます。

家族登録時のテクニックはこちらの記事にまとめています。
家族登録してマイルを増殖させるテクニック

ちなみに、現状
500人紹介したときのボーナス1は5,000ポイント
1000人紹介したときのボーナス2は10,000ポイント
ですので、目指さなくてOKです。

詳細はこちら
ハピタスの友達紹介マル秘スペシャルボーナスを大暴露

月3万ポイント貯めた場合、そのうちの2万ポイントは

  • 20,000ハピタスポイント⇒PeX200,000万ポイント⇒メトロポイント20,000ポイント⇒18,000ANAマイル
  • 10,000ハピタスポイント⇒Tポイント10,000ポイント⇒5,000ANAマイル

という交換をします。

ハピタスだけだと月間合計23,000マイル貯まります

ハピタスは非常に案件の還元率も高いし、友達還元率も高いので、紹介は一番しやすいです。ただ、30,000ポイントまでしか交換できないのが後々ネックになってきます。

だから、長期的にみるとGetMoney!やポイントタウンやげん玉のほうが有利になりますが、ポイントサイト初心者にとって利用しやすいのは間違いありません。

GetMoney!

getmoney_tomodachi

GetMoney!の還元率は50%固定です。

但し、GetMoney!は広告利用者が獲得できるポイントがハピタスやげん玉に
比べて少ない案件が多いです。

一見50%という還元率はスゴイと思うかもしれませんが、その点注意です。

しかし、GetMoney!にはハピタスやげん玉にはない大きな特徴があります。

それが、
「ポイント交換上限がない」
ということです。

つまり、GetMoney!の友達紹介を極めれば、上限なくマイルを貯めることができるようになります。

30,000ポイントまでは貯めやすいハピタスに力をいれるか、いきなりGetMoney!で上限のないポイント獲得を狙うかは目標とするポイント数によります。

ちなみに私はGetMoney!はかなりの稼ぎ頭です。

ポイントタウン

pointtown_friend_pointback

ポイントタウンの基本還元率は40%ですが、たまに還元率アップキャンペーンを行っています。また、ポイントタウンでは登録するだけで、300円〜500円分のポイントがもらえます。

ポイントタウン運営会社はGMOですので、ポイントサイトの中でもかなり資金力はあるほうです。

ポイントタウンの最大の特徴としては、豊富な資金力を活かして、他のポイントサイトのシステムのいいとこ取りをしているという点です。他の成功しているポイントサイト(ハピタス、GetMoney!、げん玉)のシステムをかなり研究していることが伺えます。

独自性がないといえばその通りですが、ユーザとしてはメリットも大きいです。

げん玉

genndama_tomodachi

げん玉もハピタスと同様に紹介者数に応じて還元率が変わります。

そして、げん玉の大きな特徴は3ティア制を引いていることです。

3ティア制とはあなたが紹介した友達の友達が獲得したポイントがあなたに入ってくるシステムです。

つまり、あなたが頑張って友達を紹介し続けなくてもあなたが紹介した友達が頑張って友達を紹介すれば、あなたの獲得ポイントも増え続けるというわけです。

3ティア制をうまく利用するポイントは、
「あなたが紹介する友達がさらに友達を紹介してくれるか」
です。

また、げん玉で貯めたポイントは毎日10万ポイント(げん玉は10ポイント=1円相当)までです。つまり月間300万ポイントまで。

げん玉はTポイント経由でマイルに交換するしかありませんので、
月間のマイル獲得上限は150,000マイルまでとなります。

3,000,000げん玉ポイント ⇒ Tポイント300,000ポイント ⇒ 150,000ANAマイル