最短で成功するポイントサイト友達紹介の秘訣

友達紹介を制するものはマイレージを制する
で説明した通り、ほったらかしでもマイルをどんどん貯めたい場合は、友達紹介を避けて通ることはできません。逆に友達紹介さえ攻略してしまえば、あとは夢のようなマイレージ生活が待っているだけです。

友達紹介の方法は2通り

具体的な友達紹介の方法を私は大きく2通りに分類しています。
それが次のオフライン紹介とオンライン紹介です。

オフライン紹介とはリアルの家族・友人・知人・同僚などに口コミで紹介する方法。
オンライン紹介とはインターネットを利用して不特定多数の人に紹介する方法。

私は両方実践して結果をだしていますが、オンライン紹介は初心者の方にとっては非常にハードルが高く、80%の人が途中で挫折します。これは3年以上前からオンラインでの友達紹介の方法を多くの人に教えてきて、実感している数値です。

インターネットを利用して不特定多数の人に紹介するほうが簡単と勘違いしている人が多いのですが、オンライン紹介には大きなハードルが存在します。そのハードルを容易に越えることが出来る人はすぐに成功するのですが、普通はなかなかこのハードルを越えることができないのです。

しかし、オフライン紹介では、このハードルを紹介する前から越えています。

そのハードルとは
信用力
です。

「家族や友人などの信頼している人から紹介されたものと、赤の他人から紹介されたもののどちらを信頼しますか?」

オフライン紹介のほうが成果が出しやすい理由は分かっていただけたと思います。しかし、オフライン紹介であっても紹介の方法を間違ってはいけません。たとえ、家族や友人であっても、紹介するものに魅力を感じてもらえなければ何の意味もないのです。紹介人数を増やしたところで、紹介した人がポイントサイトを積極的に利用してくれなければ、友達紹介ポイントは入ってきません。紹介される側にも圧倒的なメリットが必要なのです。

私のこれまでの経験から、オフライン紹介で最も成功しやすい王道のパターンを紹介します。まだまだ他にもあるのですが、それは好きなときに好きなだけ空を飛ぶLifeStyle実現講座で随時紹介していきます。

最短で成功するオフライン紹介の王道パターン

 ポイントサイトでポイントを貯めたからこそできるLifeStyleを見せる。

 友人に「なぜそんなLifeStyleがおくれるのか?」という質問をさせる。

 ポイントサイトを紹介し、合わせてポイントの貯め方を教える。

これが王道のパターンです。
重要なのは自分からポイントサイトの話を持ち出すのではなく、相手に興味をもってもらい、相手から質問してもらうということ。
ポイントを貯める強い理由がなければポイントを貯めようとは絶対に思いません。

もう少し具体的に分かるように、例を2つ挙げます。

マイルを貯めて高頻度で海外旅行をするLifeStyle

スターアライアンス2
当サイトで紹介しているLifeFtyleをオフライン紹介に応用するパターンです。

まずはあなた自身が特選ANAマイル獲得術で紹介している方法でマイルを貯めます。そして、とにかく海外旅行しまくるのです。(もちろん国内旅行でもかまいません。)こっそり旅行するのではなく、旅行したことを友人に積極的にシェアします。直接会って旅行の話をするのが一番いいのですが、もう少しイメージを膨らませてもらうために、Facebookに旅行の写真をアップしていくと効果的だと思います。

そんな生活をおくっていると、普通は友人から旅行代金の話を聞かれます。(よっぽどのお金持ちの集まりだと聞かれません。)そこで初めてマイルを貯めて旅行していることと合わせて、ポイントサイトを紹介します。紹介するだけではなく、どうやって具体的にマイルを貯めているかを説明することが必須です。紹介のリンクはLINEやメールで送ってあげます。

あなたのLifeStyleに共感してくれた人は必ずポイントを貯めてくれます。オフライン紹介で紹介した5人が特選ANAマイル獲得術を毎月実践してくれれば、毎月18,000マイルは確実に貯まります。あなたのLifeStyleに共感してくれる友達5人を見つけるだけです。紹介された側にも圧倒的なメリットがあるのは説明するまでもないでしょう。

LINEスタンプを大量に利用するLifeStyle

linestamp
ポイントサイトのポイント交換のゴールはマイルだけではありません。例えば、ライフマイルやげん玉ではポイントをPointExchangeを経由してLINEギフトコードに交換できます。LINEギフトコードを使うとLINEスタンプを購入できます。

LINEスタンプなんて安いものなので、ポイントサイトでポイントを貯めて、とにかくたくさんのLINEスタンプを購入して、LINEでのメッセージのやりとりに色々な種類のLINEスタンプを使いまくります。とにかくたくさんの種類を意識的に会話に織り交ぜるようにしていきます。

LINEは日本では相当なシェアをとっているので、スマホユーザはほとんどの人が使っています。色々なスタンプを使っていると、なんとなく気になるものです。

友人との会話で、「LINEスタンプを買いまくっているね?」という質問がきたら、そこで初めてポイントサイトの紹介と、具体的なポイントの貯め方を教えてあげます。紹介リンクはもちろんLINEで送ってあげればOKです。

オフライン紹介で紹介するポイントサイト

オフライン紹介で紹介するポイントサイトは

の5つからあなたが最もポイントを貯めたいポイントサイト1つに絞ればOKです。

 オフライン紹介ではポイントサイトを複数紹介せずに1つに絞り、比較させない。

すべてのポイントサイトを紹介することはオススメしません。大抵の人は複数のポイントサイトを比較して、ポイントの多いサイトを利用するという面倒なことはしないのです。逆に複数紹介してしまうと、面倒に感じてしまい、利用してくれません。

例えば、家電製品を買うときにインターネットのヘビーユーザーは必ず、価格.comのような価格比較サイトを利用して最安値を探します。しかし、一般的にはヤマダ電機やビックカメラのような家電量販店に足を運んで、店員さんに話をきいてその場で買うのです。あまり価格を比較するようなことはしません。

だから、複数のポイントサイトを紹介して、同じ案件でポイントが高いものを探してもらうよりも、1つしか紹介しないほうが紹介される側も迷う事がないのです。

オフライン紹介ではあなたの「信用力」が前提にあるので、あなたが「これだ!」と思うポイントサイトを1つだけを紹介してください。

オンライン紹介は次のステップ

オンライン紹介はオフライン紹介の成功の先にあります。

オフライン紹介で成功できない人は、オンライン紹介でも成功できない可能性が高いです。オフライン紹介では一番難しい「信用力」というハードルをクリアしています。しかし、オンライン紹介では、まず信用力をつけないといけないのです。信用力がない人が紹介しても、ほとんど成果はでません。

リアルの友人が多い人はオンライン紹介に手を出す必要はありません。オフライン紹介に力を入れれば十分なポイントを毎月獲得することができるでしょう。しかし、普通はリアルの友人の数に限界があります。

さらにステップアップしたい場合には頑張ってオンライン紹介にステップアップしていきましょう。オンライン紹介に関しては、別の記事、またはメルマガのほうで紹介していきます。

オンライン紹介は成功すると爆発的にポイントが貯まっていくのが魅力です。

マイレージ獲得メール講座(無料)

mail

名前(姓)

メールアドレス

メールアドレス(確認)

※登録したメールアドレスに、確認のメールをお送りします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す