ハピタスの友達紹介マル秘スペシャルボーナスを大暴露

ハピタスは友達紹介の人数によってステージが1から8まで上がっていきます。

hapitas_bonus

はじめに目指すべきはハピ友ポイント率が30%になるステージ4(ハピ友紹介人数10人)です。10人程度ならインターネット(ブログ、Facebook、Twitter等)を使って友達紹介する必要はありません。リアルの友達に紹介すれば軽く10人くらいは紹介できるでしょう。オフラインでの友達紹介のコツは下記を参照。

最短で成功するポイントサイト友達紹介の秘訣

ハピ友紹介人数が10人を超えたら、次に目指すのはハピ友ポイント率が40%になるステージ6(ハピ友紹介人数100人)です。リアルの友達で100人紹介できる人は稀なので、やはりこの先はインターネットを使ったオンライン友達紹介が必要になってきます。

オンライン友達紹介についてはブログではあまり詳しい情報を公開してなくて、下記の無料のメール講座の中で公開しています。

好きなときに好きなだけ空を飛ぶ新LifeStyle実現講座

さて、ハピ友が100人を超えてくると、ハピ友ポイント率もMAXの40%となり、毎月かなりのポイントが入ってくるので、一つのゴールと考えて問題ないのですが、少しだけ気になるのはステージ7(ハピ友紹介人数500人)、ステージ8(ハピ友紹介人数1000人)になったときのスペシャルボーナスではないでしょか?

結論からいうと、
ステージ7、ステージ8は目指す必要はない
です。

私もスペシャルボーナスに興味があったので、ハピ友1000人は達成しました。

hapitas1000friends

スペシャルボーナスが本当にスペシャルなら目指すことを勧めますが、結果としてはちょっと期待はずれです。それでも気になる人もいると思いますので、暴露してしまいます。

hapitas_bonus1000

hapitas_bonus500

ステージ7(ハピ友紹介人数500人)のボーナスは5,000pt
ステージ8(ハピ友紹介人数1,000人)のボーナスは10,000pt
です。

正直1,000人紹介して、ボーナスがたったこれだけ?という印象です。というのも、1,000人紹介すると、毎月入ってくるポイントが、月のポイント交換上限30,000ptを下回ることはまずありません。交換できないポイントがどんどん貯まっていく中で、5,000pt、10,000pt貰ったところで嬉しくありません。ハピ友紹介人数が500人、1,000人を達成した時点で、最も欲しいボーナスは、ポイント交換上限の引き上げです。このボーナスがあるなら目指す人も増えて、結果としてハピタスの会員数がさらに増え、ハピタス運営会社であるOzvisionの収益もアップすると思います。

というわけで、私の出した結論は下記です。

ハピタスは紹介しやすいサイトなので、初心者にはオススメ!でも、ハピ友紹介人数が100人を超えたくらいから、徐々に他のポイントサイトの紹介にも力をいれていこう!

私が軸としているサイトは次の5サイトです。

それぞれが面白い個性を持っていますので、友達紹介する上でも上手に選択するようにしましょう。

マイレージ獲得メール講座(無料)

mail

名前(姓)

メールアドレス

メールアドレス(確認)

※登録したメールアドレスに、確認のメールをお送りします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す