自分も相手もマイルを貯めて幸せになる

  • ポイントサイトの友達紹介は気が引けてしまいます。
  • ポイントサイトの価値を紹介したい人が分かってくれません。自分の紹介の仕方が悪いのでしょうか?

メルマガ読者の方とコミュニケーションをしていると、このような相談を受けることがたびたびあります。友達紹介は考え方を間違っているとなかなか成功しません。

本記事では「7つの習慣」の中の「第4の習慣 Win-Winを考える」という習慣に関連付けて、友達紹介を成功させる行動について考えていきます。

7つの習慣

7つの習慣のうち、第1の習慣から第3の習慣までをマスターしただけでもある程度の私的成功はします。ANAマイル貯め方 -基本編-を黙々とこなしていけばマイルは十分に貯まります。周囲の人とコミュニケーションする必要もありません。

しかし、第4の習慣から第6の習慣はあなた一人が成功すればいいというわけではありません。周囲の人とコミュニケーションをして、あなただけではなく、周囲の人も成功させる行動をとる必要があるのです。

ポイントサイトの友達紹介こそがあなたも成功して相手も成功する行動です。
7つの習慣の中のWin-Winの関係にあたります。

あなたと相手との関係が「Win-Lose(あなたがマイルを貯めて相手はマイルが貯まらない)」「Lose-Win(あなたはマイルが貯まらないが相手はマイルが貯まる)」「Lose-Lose(あなたも相手もマイルが貯まらない)」ではいけません。絶対に「Win-Win(あなたも相手もマイルが貯まる)」であるべきです。

友達紹介を制するものはマイレージを制するで説明した通り、友達紹介をすると、あなたにも相手にもポイントが入る仕組みになっています。この仕組みこそがWin-Winの関係になる仕組みなのです。

メルマガ読者から「友達紹介をするのは気が引ける」という相談を受けることがありますが、これは友達紹介の仕組みを理解しておらず、友達紹介がWin-Winの関係になることを知らないからではないでしょうか。
但し、友達紹介をする相手に対して、あなただけが得をして、相手が損をするようなポイントサイトの使い方を勧めた場合、「Win-Lose」の関係になってしまいます。このような行動を繰り返すと、周囲の人を不幸にしますし、あなたも幸せにはなりません。

正しく友達紹介をして、友達紹介が成功すれば必ずあなたと相手はWin-Winの関係になります。ところが、ポイントサイトに登録する明確なメリットをどんなに説明しても、友達紹介が成功しないことがよくあります。

これは
「ポイントサイトの価値を紹介したい人が分かってくれません。自分の紹介の仕方が悪いのでしょうか?」
という相談をしてくる人の悩みです。

相手にとって明確なメリットがあるにも関わらず友達紹介が成功しない大きな原因は、
あなたの信頼残高が少ない
ことが挙げられます。

信頼残高とは信用力の貯金のようなものです。もう少し分かりやすく説明すると、「相手がどのくらいあなたを信用しているか」です。

人はそれぞれ信頼口座をもっていて、銀行の預貯金と同じように口座に信頼を預けたり、引き出したりしています。

預け入れ(信頼残高が増える) 引き出し(信頼残高が減る)
約束を守る 約束を破る
親切であり礼儀正しい 不親切であり無礼な態度
期待に応える 期待を裏切る
謝る、謙虚な言葉 謝らない、傲慢な態度
人の悪口を言わない 表裏がある(陰口を言う)

普段から預け入れの行動をとっていると、あなたは信頼されます。これが信頼残高が高い状態です。信頼残高が高い状態でポイントサイトを友達に紹介すると、100%近い確率で成功します。

実はポイントサイトのメリットをくどくどと説明する必要はありません。
「あなたが言ってることだから信用できることだろう」
と思ってもらっている状態です。

リアルの友達に対しては普段から信頼残高を高める行動をとるように意識しておけば、自然と信頼残高が高くなるので、ポイントサイトの友達紹介は非常に簡単です。まずは誠実であることが重要ですね。

難しいのはオンライン(ブログやメルマガ等)で友達紹介する場合です。オンラインで信頼残高を増やすのには時間がかかります。

Googleなどの検索エンジンで検索して見つけた情報を発信している人をすぐには信用できませんよね?

だから私はブログやメルマガを通して、役に立つ情報、ためになる情報を日々発信をしたり、メルマガ読者の相談にのったりして、信頼残高を増やしています。

私はメルマガ読者の方に

  • なぜこれだけの情報を無料で公開しているのですか?
  • 有料にしてもいいんじゃないですか?

というコメントをよくもらいます。

私はブログやメルマガで丁寧に情報を発信を発信して、時間をかけて信頼残高を貯めているのです。

長くブログやメルマガを購読いただいている方に対しては、信頼残高が高い状態です。
何か有料の企画を打ち出しても参加してくれる人は多いでしょう。どちらかというと、ある程度参加人数を絞りたい場合に有料にします。無料にすると1000人参加してくれそうな企画でも、有料にすると100人くらいに絞ることができます。さらに高額にすると10人くらいに絞ることも可能です。

Win-Winの関係を築くためのベースとなる状態が「信頼残高の多い」状態なのです。この状態を保ってさえいれば、ポイントサイトの友達紹介をしても、有料の企画を提案しても成功します。信頼残高が高い状態は、「情報」に価値を感じてくれている状態というよりも、「人」に価値を感じてくれている状態です。

次回は「モテる人の行動からマイルを貯める方法を学ぶ」という話をします。7つの習慣のうち「第5の習慣 理解してから理解される」に関連した話です。

マイレージ獲得メール講座(無料)

mail

名前(姓)

メールアドレス

メールアドレス(確認)

※登録したメールアドレスに、確認のメールをお送りします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す