本場アメリカのポイントサイトを始めるならEbatesをすすめる3つの理由

285

日本にはたくさんのポイントサイトがあります。ポイントサイトのおかげで自由なマイレージ生活をおくることができるといっても過言ではありません。では、日本という狭い世界ではなく、海外にもポイントサイトがないのかというと、当然ですがたくさんあります。そもそもポイントサイトのビジネスモデルはアメリカから持ち込まれたものです。海外では日本のポイントサイトのように、ポイントサイト独自の電子マネーである「ポイント」というまわりくどいものではなく、ダイレクトに現金をキャッシュバックする「キャッシュバックサイト」が主流です。

日本にも信用できない怪しいポイントサイトがたくさん存在しますが、海外はさらに怪しいポイントサイトがたくさんあります。簡単にいうと、ポイントは貯まるけど換金できないサイトですね。

日本の信頼出来るポイントサイトの見極め方

現代のインターネット社会では、悪い噂はすぐに広まりますので、日本で良質なポイントサイトを見極めるのは比較的容易です。日本語の情報もたくさんあります。しかし、海外のキャッシュバックサイトの情報は言語の壁もあり、集めるのが意外と面倒です。

そこで今回はアメリカのキャッシュバックサイトを始めるならまずはこのサイトから、というキャッシュバックサイトを紹介します。初めて海外のキャッシュバックサイトを利用するなら、まずはこのサイトから始めてみましょう。

Ebates(イーベイツ)

Ebates

今回、紹介するのはEbates(イーベイツ)というキャッシュバックサイトです。

掲載されているショップは1700以上あります。もちろんAmazon.com、Walmart、ebayなどの大手ショップも含まれています。アメリカのネットショップで買い物をするのも珍しくない時代になってきていますので、日本のポイントサイト同様にしっかりとキャッシュバックサイトを経由して買い物をしたいところです。Ebatesでは日本のポイントサイトよりも期間限定の高額キャッシュバックキャンペーンをやっていて、30%、40%、50%キャッシュバックなども珍しくありません。クリスマス商戦時期もすごいです。

アメリカの数あるキャッシュバックサイトの中でEbatesを紹介したのには3つの理由があります。

理由1.15年以上の運営実績

ebates_logo
Ebatesは1998年にシリコンバレーで誕生しました。以来、15年以上キャッシュバックサイトを運営してきた実績があります。当然、日本にはポイントサイトが存在しない時代です。この変化が目まぐるしい時代に15年もWebサービスを継続するというのは並大抵のことではありません。この運営実績は信頼の証です。ちなみにFacebookは2004年から、Twitterは2006年から始まったまだまだ若いサービスです。

理由2.PayPalでキャッシュバックを受け取れる

paypal_logo
意外と困るのがキャッシュバックの受け取り方です。キャッシュバックされるといっても、お金を受け取れなかったら意味がありません。ところが、EbatesはPayPal(ペイパル)でお金を受け取ることが可能です。PayPalはインターネットを利用した決済サービスを提供するアメリカの会社で、親会社はeBayです。私はインターネットを経由した支払いやお金の受け取りにPayPalをよく利用するので、かなり馴染みのあるサービスです。他にも小切手(チェック)で受け取ることは可能なのですが、小切手(チェック)を日本で換金すると手数料を数千円取られるので、おとなしく手数料のかからないPayPalで受け取るのが無難です。

理由3.楽天がEbatesを買収した

rakuten_logo
アメリカにはEbatesの他にも長い運営実績があり、PayPalでキャッシュバックを受け取れるキャッシュバックサイトがあります。そんな中、今回Ebatesをすすめる3つ目の理由として、2015年9月に楽天がEbatesを10億ドル(=約1200億円)で買収することを発表したことをあげます。楽天は海外の企業を買収しながら海外進出をすすめています。(ちなみに楽天では社内公用語を英語にしています。個人的には日本でこれをしてしまうと、コミュニケーション不足に陥ると思いますが・・・)楽天はEbatesの買収で海外売り上げ比率が6%から16%にアップします。これは大きな買収であることがうかがえます。

Ebatesを日本企業が買収したことによって、将来的に日本から利用する上での風通しも悪くはならないだろうという予想です。今後も日本からの利用は可能で、しっかりとキャッシュバックが受け取れるのは変わらないでしょう。

Ebates登録方法

Ebatesのサイトはすべて英語ですが、それほど難しくありません。せっかく楽天が買収したので、日本語サイトも用意してくれるとうれしいのですが。

ここで、Ebatesの登録方法を簡単に説明しておきます。

Ebates(イーベイツ)をクリックすると次の画面がでます。

ebates001

登録して25ドル以上の買い物をすると、5ドルのEbatesポイントか10ドルの各種ギフトカードが貰えます。あとはメールアドレスとパスワードを入力するだけで登録完了です。FacebookやGoogle+のアカウントでも登録できますが、ポイントサイト専用のメールアドレスで登録すればいいと思います。

Joinを押すと、登録したメールアドレスに確認のメールが届きます。

ebates002

「click here」を押して利用開始です。

まとめ

ポイントサイトの本場は日本ではなくアメリカです。ただ、日本のポイントサイトは一度自分のサイトのポイントを経由することで、マイルにも交換できたり、色々なポイントに交換できるので面白みがあります。

アメリカのポイントサイト(キャッシュバックサイト)も日本のポイントサイト同様にしっかりと研究すると実は面白いかもしれません。今の時代、海外のネットショップで買い物をする機会もあると思いますので、海外のポイントサイト攻略の第一歩として、手始めにEbatesから始めてみてください。

マイレージ獲得メール講座(無料)

mail

名前(姓)

メールアドレス

メールアドレス(確認)

※登録したメールアドレスに、確認のメールをお送りします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す