マイルを貯めるスキルを身につけながらマイルを貯める画期的な方法

マイルを爆発的に貯めるためにはインターネットを利用したオンライン友達紹介は欠かせません。

オンライン友達紹介に関しては下記参照
最短で成功するポイントサイト友達紹介の秘訣

本記事ではオンライン友達紹介に欠かせないスキルを「マイルを貯めながら」身につける画期的な方法を紹介します。オンライン友達紹介のスキルを身につけるためにはトレーニングが必要です。ただトレーニングするだけでは面白くありませんし、途中で挫折することもあります。しかし、トレーニングをしながらマイルを貯めることができ、さらにオンライン友達紹介のスキルまで身につけることができたら楽しいのではないでしょうか?

オンライン友達紹介に最も必要なスキル

a0001_015388

オンライン友達紹介のために身につけるべきスキルは確かにいくつかありますが、最も重要なスキルは間違いなく
文章力(ライティング力)
です。

文章力といっても、オンライン友達紹介で必要な文章力は難しい文章を書く力ではありません。
必要なのは
人に分かりやすく伝える文章力
適切なキーワードを設定して書く文章力
です。

オンライン友達紹介に必要な文章力はトレーニングすれば誰にでも身につくスキルです。学校で勉強する国語が苦手でもまったく関係ありません。

文章力を身につける方法

オンライン友達紹介で必要な文章力を身につける1つの方法としては、

千本ノック

をオススメします。

とにかく、自分の言葉で文章を書いてみることです。数をこなしていくうちに文章はスラスラ書けるようになります。但し、なんでも好き勝手書いても意味がありません。重要なのは「テーマ(キーワード)を決めて書く」ということです。

好きなときに好きなだけ空を飛ぶLifeStyle実現講座」で多くの人にオンライン友達紹介の方法を教えていて、オンライン友達紹介をするときに、文章を書いてもらうことがあるのですが、
「1つのテーマで1000文字の記事を書いてください。」
というと、残念ながらいきなり1000文字書ける人はかなり少ないです。

理由はそういうトレーニングをしたことがないからです。文章を書くトレーニングをしていると、1000文字くらいすぐに書くことができるようになります。はじめ1000文字書くのに2時間かかったとして、そのうち30分もあれば1000文字くらい余裕で書くことができるようになります。

マイルを貯めながら千本ノックする画期的な方法

「文章力を鍛えながら、マイルまで貯まる都合のいい方法なんて本当にあるのか?」
と、思うかもしれませんが、実はあります。

それが「クラウドソーシング」というオンラインでできる文章作成の仕事です。これはテーマやキーワードが決められていて、そのテーマに沿って決められた文字数の文章を書いて提出すると、その対価がもらえます。まさにオンライン友達紹介に必要な文章力を身につけるのにうってつけの仕事です。クラウドソーシングを本業にしている人もいて、1日に1万円分の文章を書いている人もいるほどです。

クラウドソーシングでは1記事ごとに対価が支払われます。この対価は現金で受け取ってもいいのですが、現金ではなく、マイルに交換できるポイントで受け取ることができるサイトがあります。

それが、

  • げん玉を運営するリアルワールドのCROWD
  • モッピーを運営するセレスのモッピーワークス

です。

げん玉は800万人の会員数を誇ります。リアルワールドはクラウドワーク事業を拡大するために、広告費をかけてげん玉で会員を集めています。リアルワールドが主力事業として、今後成長させると決算発表で宣言したのはクラウドソーシング事業です。

モッピーワークスはモッピーのサイトの中で直接サービスを運営しています。セレスはモッピーワークスにどのくらい力をいれていくか宣言はしていません。

具体的なトレーニング方法

まず、

のアカウントは作成しておいてください。

Crowdの場合

げん玉にログインして、クラウドソーシングのページにいきます。

トップページの左サイドバーの下の方に「お仕事で貯める」があります。
croud_gendama

リンク先は「CROWD」です。

げん玉からPointExchangeでポイント交換したことがあれば、そのアカウントでログインできます。アカウントをもっていなければ、新規登録します。

ではCROWDにログインしたら、早速トレーニングのための記事作成を行って、マイルを貯めていきます。

CROWDのトップメニューの「記事作成」をクリックしてください。

crowd01

案件がズラーッとでてきますので、文字数、ジャンル、獲得ポイントを確認して適当に選択します。あとで説明しますが、20ポイントで1マイルと考えてください。ジャンルは自分が得意なジャンルでOKです。

crowd03

例えば、金融に関する記事作成の案件を実際に書いてみます。

crowd04

文字数とジャンルと獲得ポイント数を確認しますが、トレーニングなので、獲得ポイント数にはあまりこだわらずに、書く内容で選んで、どんどん書いていったほうがいいです。

次にジャンルとキーワードを選択します。

crowd05

今回は「クレジットカード 評価」というキーワードで記事を書いてみます。

次はいきなり投稿画面に進みます。

crowd06

いろいろポイントがあります。

  • 制限時間が決められているので、メリハリをつけて集中して書くトレーニングができます。
  • タイトルと本文のキーワードの使用回数が指定されているので、キーワードを意識して記事を書くトレーニングになります。
  • 「Webで調べる」というボタンがあり、同じキーワードで書いている記事の競合調査をする癖をつけるトレーニングができます。

それでは、早速記事を書いてみます。

crowd07

自動的にキーワードの使用回数や総文字数をカウントしてくれて、条件を満たすと、「投稿する」ボタンが出現します。

問題なければ投稿は完了です。

crowd08

作業履歴も見ることができます。

crowd09

「1日3記事トレーニングする」というようにノルマを決めて書いていくといいと思います。

モッピーワークスの場合

モッピーの場合、モッピーワークスの場所がちょっと分かりづらいです。
左サイドバーの「もっと見る」をクリックします。

moppyworks01

モッピーワークスがでてくるので、参加するをクリックします。

moppyworks02

案件はたくさんあるので得意なジャンルから攻めていけばOKです。

moppyworks03

モッピーワークスも基本的にCROWDと同じです。
下記に注意しながらトレーニングしていきましょう。

  • 制限時間を意識して記事を書く
  • キーワードに沿って記事を書く
  • 競合チェックをして記事を書く

モッピーワークスに関しても文章力を鍛えるトレーニングと割り切って、獲得ポイントはあまり意識せずに、自分の書けそうな案件をどんどん書いて数をこなしていきましょう。

マイルへの交換方法

CROWDの交換方法

CROWDでの獲得ポイントは残念ながらメトロポイントに交換するルートがないので、Tポイントを経由してANAマイルに交換します。

newtpoint

還元率は50%なので、1ANAマイル獲得するのに、CROWDポイントを20ポイント獲得する必要があります。

モッピーワークスの交換方法

モッピーポイントはPeXに交換することが可能です。
ということは、PeX→メトロポイント→ANAマイルの90%還元の方程式が通用します。

ただ、オンライン友達紹介のための文章力を鍛えるトレーニングなので、獲得マイル数にはあまりこだわらず、案件の中身を重視するようにしましょう。

まとめ

オンライン友達紹介で最重要なスキルは「文章力(ライティング力)」です。

文章力を鍛えるために、げん玉運営会社のリアルワールドが運営しているクラウドソーシングサービス「CROWD」と、モッピー運営会社のセレスが運営している「モッピーワークス」を利用してトレーニングしましょう。

CROWDとモッピーワークスで案件がかぶることはないので、両方利用して、とにかく数をこなすことを推奨します。100記事トレーニグすれば、随分、文章力がついてきます。ただし、キーワードをしっかりと意識して、制限時間を決めてトレーニングすることが重要です。

CROWDやモッピーワークスで文章を書き続けてマイルを貯めることは考えないほうがいいです。自分でブログ等のオンラインメディアをつくって、オンライン友達紹介するための文章を書いた方が100倍マイルが貯まるからです。CROWDやモッピーワークスはあくまで文章力を身につけるトレーニングと割り切りましょう。

マイレージ獲得メール講座(無料)

mail

名前(姓)

メールアドレス

メールアドレス(確認)

※登録したメールアドレスに、確認のメールをお送りします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す