1manen

マイラーに質問してみました。

1万円で9000マイル購入することができたらうれしい?
それはメチャクチャうれしいけど、そんなことできるわけがない。

10人に聞いたら10人ともこのように回答します。

ANAの1マイルの価値はいくら?の記事をみていただくと分かるように、使い方によって変動しますが、ビジネスクラスやファーストクラスの特典航空券利用時など、1マイル15円以上の価値をもつ場合があります。
それが1マイル約1.1円くらいで購入できるわけですから、マイラーにとって、うれしくないわけありません。

具体的な方法

ANAマイルをお金をかけずに月18,000マイル(年間216,000マイル)貯める方法でANAマイルを貯めるためにはハピタスGetMoney!でポイントを貯めるのが早いという話をしました。まだ読んでいない方はまずは読んでおいてください。

ハピタスやGetMoney!のポイントを無料で貯めていくのは作業する必要がありますので、レポートで公開するとして、今回は単純にハピタスやGetMoney!ポイントを実質現金で購入できるという話です。

現金 ⇒ ハピタスポイント

まずは
ハピタス
234x60_01

でアカウントを作成しておいてください。

準備はできたら次に進みましょう。

今回、ハピタスの2つの仕組みを利用します。
この仕組みを人とはまったく異なる解釈をすることがポイントです。

それが

  • 100%還元
  • みんなdeポイント

です。

まず、100%還元から。

ana10

ハピタスにログインして、
ショッピングでためる⇒100%還元
を選択します。

そうすると、100%還元案件がでてきます。
100%還元というのは
例えば、1000円のものを購入すると、ハピタスポイント1000ptがポイントバックされる、という仕組みです。
ハピタスポイントは1pt=1円ですので、
「1000円の商品を無料で貰える」
と普通の人は考えます。

しかし、ここで発想を転換しましょう。
「1000円でハピタスポイント1000ptを購入する」
と考えます。

この考え方が重要です。

これはハピタスポイントを現金で買っているのと同義です。

例えば、青汁の場合
aojiru100

4490円で青汁を購入すると4490ハピタスポイントが還元されます。
4490ポイントを4490円で購入したことになります。
さらに青汁まで楽しめるオマケ付です。

100%還元の案件はそれほど数がないので、
「みんなdeポイント」
を利用します。

掲載場所は分かりづらいですが、トップページ中段あたりに掲載されています。

みんなdeポイントは1ヶ月に何度も、100%還元の商品がでてきます。

100%還元商品を片っ端から購入していけばいいのです。

また、クレジットカードの案件などはクレジットカードをつくるだけで10,000ポイントとかもらえますが、そんなに何十枚もクレジットカードをつくるわけにもいかないので、回数限定です。

現金 ⇒ GetMoney!ポイント

GetMoney!も同様です。
まずは
GetMoney!
120_60_1

でアカウントを作成してください。

準備はできたら次へ進みましょう。

GetMoney!は

  • 100%還元
  • アキの時限爆弾タイム

の2つを利用します。

これもハピタスの「100%還元」と「みんなdeポイント」と同様です。

例えば、次の案件をみてみましょう。

ana15

プロアクティブは送料込みで4,500円です。
これを購入すると、45,000Ptがポイントバックされます。
GetMoney!は10Ptが1円の価値です。

1万円でANA9000マイル購入するためには
ハピタス、GetMoney!の100%還元案件でポイントを購入すべし。購入したポイントはPeX、メトロポイント経由でANAマイルへ。

私はお金を一切使わずに、確実にANAマイルを毎月18,000マイル(年間216,000マイル)以上貯めています。

その方法は、世の中に存在している方法の中で最も効率がいい方法ですし、やることは非常にシンプルです。但し、始めからなんの苦労もせずに毎月18,000マイルを貯めることができるようになるといううまい話はありません。もしそのような方法があったらANAのマイルというシステム自体が崩壊してしまいます。
しかし、苦労するのは始めだけです。
私は今の世の中の仕組みが変わらない限り、半永久的にお金を使わずに毎月18,000マイルを得る事ができます。

2013年4月獲得マイル
mile201304

2013年5月獲得マイル
mile201305

2013年6月獲得マイル
mile201306

2013年7月獲得マイル
mile201307

2013年8月獲得マイル
mile201308

2013年9月獲得マイル
mile201309

2013年10月獲得マイル
mile201310

2013年11月獲得マイル
mile201311

2013年12月獲得マイル
mile201312

2014年1月獲得マイル
mile201401

2014年2月獲得マイル
mile201402

2014年3月獲得マイル
mile201403

2014年4月獲得マイル
mile201404

2014年5月獲得マイル
mile201405

2014年6月獲得マイル
mile201406

2014年7月獲得マイル
mile201407

2014年8月獲得マイル
mile201408

2014年9月獲得マイル
mile201409

2014年10月獲得マイル
mile201410

2014年11月獲得マイル
mile201411

2014年12月獲得マイル
mile201412

クレジットカードで買い物をしてコツコツとマイルを貯めるような気の遠くなる方法ではありません。18,000マイルをクレジットカードで貯めようとすると、180万円くらい買い物をする必要があります。

こんなバカバカしい話はありません。

ANAマイルを貯めるためにやる単純なこと

この仕組みはすばらしいクレジットカードが世の中に生まれたことにより完成しました。

そのクレジットカードこそが
ANA To Me CARD PASMO JCB(通称:ソラチカカード)
です。

sorachika

「なんだ、やっぱりクレジットカードか?」
と、がっかりしないでください。

ソラチカカードで買い物をしてマイルを貯めるわけではありません。
ソラチカカードの「ある特典」を利用するのです。

それがメトロポイントをANAマイルに10:9の交換比率で交換することができるという特典です。

metro2mile

100メトロポイントが90マイルになります。

この交換比率は今までに類をみないほど高い交換比率で、大体、他のポイントからANAマイルに交換する際の交換比率は10:5、10:3くらいが相場です。

あまりに高い交換比率なため、月間に交換できる限度額が20,000メトロポイント(⇒18,000マイル)までと設定されています。

私が毎月20,000メトロポイントを18,000マイルに交換している様子を動画に撮ってみました。

結局、やることは単純で、月に20,000メトロポイントを貯めればいいだけです。

メトロポイントを貯める方法は2つです。

  • ソラチカカードに搭載されているPASMOで東京メトロに乗車する。
  • 他のポイントからメトロポイントに交換する。

東京メトロに乗車するのはクレジットカードで買い物をするのと同じくらい気の長くなる話です。他のポイントからメトロポイントに交換するのが最も効率がいいです。

次の3つのポイントからメトロポイントに交換することができます。

  • PeXポイント
  • ネットマイル
  • Gポイント

どれも金額的な交換比率は1:1ですので、どのポイントを貯めてもいいのですが、私がそれぞれのポイントを貯める方法をすべて調査した結果、効率的に月20,000メトロポイントを貯めるためにオススメしたいのはPeXポイントです。

但し、PeXはポイントを直接貯めるためのサイトではなく、あくまで中継サイトです。他のポイントからPeXポイントにポイント交換して貯めます。

それが次の3つ

です。

ハピタスとポイントタウンとGetMoney!は直接ポイントを貯めることを特徴としたサイトです。

私が導きだした答えがこれです。

exchange_root001

PeXポイントが直接貯めやすいポイントであればPeXポイントを貯めればいいし、メトロポイントが直接貯めやすいポイントであればメトロポイントを貯めればいいのですが、現実的にPeXポイントやメトロポイントは直接貯めるポイントではありません。

ところが、ここで紹介するハピタスとGetMoney!とポイントタウンは非常に貯めやすいポイントサイトです。
はっきりいって月に20,000メトロポイント分のポイントをハピタスとGetMoney!とポイントタウンで貯めるのは楽勝です。

例えば、ハピタスポイントを見てみると、張り切りすぎて、使い切れないくらいのポイントを貯めました。使っていないポイントが360万ポイント以上あります。
ANAマイルに換算すると329万ANAマイルになります。毎月2万ポイントずつANAマイルに移行したとしても、15年以上かかります。

hapitaspoint101

※ハピタスは1ポイント=1円=0.9マイル換算

ほったらかしにしていても、毎月貯まっていく仕組みまで構築したので、ソラチカカードが廃止されたり、条件が改悪されない限り、半永久的に毎月18,000マイルが自動的に貯まるということになります。

私が提案するANAマイレージのライフスタイルが現実のものになっています。

また、GetMoney!に関しても毎月大量のポイントを貯めています。

getmoneypoint001

毎月30万円前後のポイントを貯めていますが、ハピタスポイントからマイルに交換するようにしていますので、GetMoney!で貯めたポイントは現金に交換しています。こちらは航空券以外の旅行代(宿泊費、食費、燃油サーチャージ等)に充てています。

これらのポイントサイトには夢があります。

ポイントは貯め方を知らないと貯まらない

ハピタスポイントやGetMoney!ポイントやポイントタウンポイントからソラチカカードを利用して、マイルに交換するルートに気づいている人は結構たくさんいます。しかし、これらのポイントを貯めればいいということを単純に知っていることと、実際に毎月確実にポイントを貯めることは全く違います。

これは、クルマの免許を持っていない人が、助手席から運転している人をみて、運転できる気がするのと同じです。クルマは教習所にいって運転の方法を身につけないと、運転できるようにならないのです。

はっきりいって、このルートを知っているけど、実際にポイントを貯めている人は全体の5%にも満たないでしょう。結果が物語っているように私はポイントを貯める具体的な方法を教えることができます。

最後に

当サイトは次のサイトを前提に話を進めています。

これらを利用できるようになっていないと何も始まりません。

また、必須のソラチカカードは必ずハピタスまたはGetMoney!またはポイントタウン経由で申し込むようにしましょう。3つのサイトで必ず獲得ポイントを比較して、最も獲得ポイントの多いサイトで申込みしましょう。

さて、私はこのマイル交換できるポイントをゼロから貯める方法を学ぶことができる無料メール講座を期間限定で公開しています。ポイントを貯める本質的な手法から、ちょっとサイトには公開できない裏技的手法まで、非常に濃い内容になっています。ぜひご購読ください。

マイル貯めていますか?
普段の買い物や公共料金の引き落としなど、マイルが貯まるクレジットカードで支払いをするようにして、マイルをたくさん貯めています。毎年1回くらいマイルで国内旅行に行っていますよ。

よくこの会話を聞きます。

しかし、クレジットカードで貯まるマイルは100円の買い物で1マイルが通常です。クレジットカードを研究している人もたくさんいて、ポイント2重取り、3重取りが世の中には存在しますので、マイル還元率が2%になることもありますが、基本的には1%です。

例えば、国内旅行に行く場合に必要なマイルはローシーズンでも往復12,000マイルくらいは必要になります。12,000マイルを貯めようと思ったら、120万円も買い物をしないといけません。確かに家賃、公共料金、携帯などの通信費をはじめ、普段の買い物をクレジットカードで支払いをすれば、貯まるかもしれませんが、かなり気の遠くなる話です。

ファーストクラスでハワイに行こうと思ったら往復9万マイル、ヨーロッパに行くなら12万マイルが必要ですが、マイルの有効期限を考えると、普通の人ではまず不可能です。

コツコツとマイルためることは決して否定するわけではありませんし、私も基本的に買い物はANAカードを使用しています。しかし、マイルには有効期限がありますので、マイルは一気に貯めないと、好きなときに、好きなところに旅行できません。

飛ばなくても貯まる

私はANAのマイルを月に最低18,000~20,000マイル獲得しています。年間ではありません。月間でこのマイルを取得します。私が教えれば、これくらいのANAマイルは誰でも獲得できます。

2013年4月獲得マイル
mile201304

2013年5月獲得マイル
mile201305

2013年6月獲得マイル
mile201306

年間では20万ANAマイルを越えることになります。1人で国内旅行するなら、日本国内、毎月どこでも好きなところにいけます。ちょっと美味しいお寿司を食べたいと思ったら、週末に北海道にふらっと行くことも可能です。

半年間マイルをためれば、ヨーロッパにファーストクラスでいけてしまいます。

このマイル獲得術に興味がある方は当ブログを必ずブックマークしておいてください。

ANAマイル獲得の心得
ANAマイルはコツコツ貯めずに一気に貯めるもの!!