ソラチカルートがついに封鎖!新たなANAマイル交換ルートを発表します!

Mr.マイラー

とうとうソラチカルートが封鎖される時がきた!Xデーは2018年3月31日!

2018年1月9日、突如東京メトロから非情な通告が発表されました。

平素はTo Me CARDをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
この度「ドットマネー」との提携サービスは、2018年3月31日をもちまして終了させていただくこととなりました。
つきましては、サービス終了日以降は、「ドットマネー」から「メトロポイント」へのポイント交換サービスはご利用いただけません。
長らくご愛顧を賜りましたお客様には、サービスの終了によりご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申しあげます。
これまでご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました。

ドットマネーだけではなく、PeX、Gポイント、ネットマイルからの交換も終了することが発表されています。

私はソラチカカードが誕生して間も無く、ポイントサイトからメトロポイントへ交換し、90%の還元率でANAマイルに交換できるルートにいち早く気づき、紹介してきました。
ソラチカルートはどんどん有名になり、現在ではマイレージブログが溢れかえっている状況です。

数年間ANAマイルバブルが続いたわけですが、バブルというものは弾けるもので、ついに是正されるときがきました。

本記事では2018年3月31日までやることと、2018年3月31日以降のANAマイル交換ルートについて解説します。
焦る必要はありません。
しっかりと時代の流れに乗り、適応していけばいいのです。

【目次】

2018年3月31日までは還元率90%のソラチカルートを延命する行動をとる

今回、封鎖されるのはポイントサイトからメトロポイントの交換です。

ソラチカカードさえ持っていれば、メトロポイントからANAマイルへは従来通り90%の還元率で交換可能です。

つまり、2018年3月31日までに我々ができる行動は、メトロポイントの有効期限を考慮して、できる限りメトロポイントに交換しておくことです。

メトロポイントの有効期限を確認しておきましょう。

ちょっと特殊な有効期限のルールになっています。

2018年4月以降に付与されたメトロポイントの有効期限は2年間あります。
ソラチカルートで毎月2万ポイントまで交換できますので、最大48万ポイント(=2万ポイントx24ヵ月)までソラチカルートにのせることができます。
ただし、便利なドットマネー、PeXでは月のメトロポイントへの交換上限が10万円分のポイントに設定されていますので、分割して交換していく必要があります。

メルマガ会員限定で募集しているLINE@会員に配布している「ポイントプール戦略」というレポートがあるのですが、そのレポートの中で、「ポイントサイトで貯めたポイントはすぐにマイルや現金に交換するのではなく、大きなキャンペーンや今回のような有事のときのために、ある程度ポイントサイトにポイントをプールしておきましょう」、とお伝えしていました。

例えば、私はいつでも上限なくポイント交換可能なポイントタウンに70万円分のポイントをプールしています。

今回のソラチカルート対策や下記のようなキャンペーンに備えてのことです。

今回、このポイントも使って対策する予定です。
(他のポイントサイトにプールしている分も使います。)

しかし、ポイントサイトにプールしてなくて、どうしてもソラチカルートを延命させたい人はどうすればいいのでしょうか?

Mr.マイラー

パワープレイしかない!!

なんども使えないけど、一気にポイントを貯める方法を活用するしかありません。

まさにパワープレイです。
今ポイントを持っていなくて、ソラチカルートを延命させるにはこれしかありません。

Mr.マイラー

ただし、今回の対策にはリスクが1つだけあることに注意!!!

たった一つのリスクとは、メトロポイントからANAマイルへの交換の還元率90%を東京メトロが保証してくれるとは限らないということです。

メトロポイントから交換できるポイントは3つあります。

  • ANAマイル(90%)
  • 楽天スーパーポイント
  • nanacoポイント

仮にANAマイルへの交換率が90%から極端に下げられた場合、楽天スーパーポイントかnanacoポイントに交換するしかなくなります。

ただし、個人的な予想としては、このリスクは大きくないと思っています。
東京メトロとしては、ポイントサイトからメトロポイントへの交換ルートを断ちさえすれば、収益は大きく改善するからです。
ソラチカルートが封鎖された原因は、ソラチカルートで交換する人が大幅に増え、東京メトロのこの事業の収益が悪化したからに間違いありません。

私は限界までポイントをメトロポイントに交換しておきます。
そしていざとなったら、nanacoポイントに逃げます。

2018年4月1以降は還元率81%のソラチカルートを使う

Mr.マイラー

81%還元率のソラチカルートはまだ生き残っている!でも時間の問題かもしれない!

実はまだ閉鎖されていないソラチカルートが存在します。

それがLINEポイント経由のソラチカルートです。

ただし、還元率が81%まで下がります。

LINEポイントに直接交換できるのは今のところポイントタウンくらいしかありません。

ポイントタウン以外ですと、例えばハピタスの場合
ハピタス → PeX → ワールドプレゼント → Gポイント → LINEポイント
という、少し複雑なルートを通る必要があります。

Gポイントは優秀な中継ポイントサイトです。
ただし、Gポイントは月1回広告を利用しないと、手数料が5%とられますので、月1回は楽天等の広告を利用する必要があります。

Mr.マイラー

LINEポイント経由のメトロポイント交換ルートもそのうち封鎖されるかもしれないぞ!

私の予想としては、LINEポイント経由のメトロポイント交換ルートもそのうち封鎖されるのではないかと思っています。ドットマネーやPeXとの公平性が保たれないからです。

当面は70%還元率の交換ルートが落としどころか

ANAマイルへの70%還元率の交換ルートは実は2つあります。
個人的予想としては、この70%という還元率が、これから数年間の定常状態となるのではないかと思っています。

2017年12月に誕生したANA VISA nimocaルート

Mr.マイラー

今回の発表と入れ替わるかのように、2017年12月にANAマイル交換率70%のnimocaルートが爆誕していたぞ!

2017年12月にANA VISA nimocaカードが誕生していました。
このカードの最大の売りはnimocaポイントから直接ANAマイルに70%の還元率で交換できるということです。

ただし、超不便なのがnimoca専用ポイント交換機でしかポイント交換できないということ。

このnimocaルートの大きな利点としてはソラチカルートとは違い、交換上限がないということです。
逆に欠点はポイント交換機が九州と函館にしか設置されていないということです。

[福岡地区]
nimoca総合カウンター
∟(★天神・★久留米・★砂津・★黒崎)
★西鉄天神高速バスターミナル(乗車場)
★博多バスターミナル(1F・3F)
★西鉄福岡(天神)駅 北口改札
★ソラリアプラザ(1F)
★ソラリアステージ(B2F)2ヶ所
★天神コア(1F)
★大橋西鉄名店街(B1F)
★エマックス・クルメ(2F)
★西鉄二日市駅
★西鉄小郡駅
★西新ゴルフセンター
★ゴルフウエスポ
★西日本シティ銀行大名支店
★かしいかえん
∟(正門ゲート横売店・サービスセンター)
★福岡ビル(1F)
★大丸福岡天神店(B2F)
★福岡三越(B2F)
★チャチャタウン小倉(1F)
★井筒屋小倉店(1F)
★福岡パルコ本館(5F)
★福岡銀行(天神地下街プラザATMコーナー)
★西鉄グランドホテル(1F)
★西新パレス(1F)
★貝塚駅
にしてつストア各店舗(中州川端店除く)
以下15店舗★マークあり
美鈴の杜・東郷店・四箇田店・小郡店・三苫店・リバーウォーク店・岡垣店・千早店・薬院店・別府店・天神店・朝倉街道店・太宰府店・長住店・大橋店

[大分地区]
★めじろんnimoca総合カウンター
★大分バス総合案内所
★北浜バスセンター(亀の井バス)
★JAべっぷ日出 旬の館石垣店
★JAべっぷ日出 旬の館日出店

[熊本地区]
★熊本市役所(1F)※平日のみ
★熊本銀行水前寺支店内ATMコーナー
★熊本銀行下通ファミリープラザ内ATMコーナー

[宮崎地区]
★宮崎交通(宮崎駅バスセンター)
★宮崎交通(宮交シティバスセンター)
★宮崎太陽銀行(本店営業部)
★宮崎太陽銀行(アートセンター店)

[函館地区]
★函館市企業局アクロス十字街(1F)
★函館市役所(1F)
★丸井今井函館店
★函館駅前バス案内所
★函館市役所亀田支所
★コープさっぽろ湯の川店

九州や函館居住の方には超オススメです。
私も年に数回は福岡に行くのでnimocaカードをつくることになると思います。

そのうちWeb経由での交換にも対応すると思いますが、いつになるかは分かりません。

ネットで完結するJQセゾンルート

Mr.マイラー

複雑だけど、ネットで完結する交換率70%ルートはこれしかない!!

ANA VISA nimocaルートに比べて、かなり複雑です。

各種ポイントサイト → PeX → ワールドプレゼント → Gポイント → JRキューポ → 永久不滅ポイント → ANAマイル
の交換ルートをたどると、70%の還元率でANAマイルに交換できます。

このルートをたどるために必要なカードが4枚あります。

  • ワールドプレゼントが貯まるカード(三井住友VISAカード、ANA VISAカード等)
  • JQ CARDセゾン
  • 永久不滅ポイントが貯まるカード(セゾンカード等)
  • みずほマイレージクラブカード/ANA

九州や函館居住の方や、その地域に1年に1回足を運べる方は絶対ANA VISA nimocaルートのほうが楽です。

まとめ

  • 1.2018年3月31日までは還元率90%のソラチカルートを延命する行動を取りましょう。
  • 2.2018年4月1日以降は還元率81%のLINEポイント経由のソラチカルートを使いましょう。(ただし改悪される可能性が高い)
  • 3.LINEポイント経由のソラチカルートが封鎖されたら、還元率70%のANA VISA nimocaルート、または、JQセゾンルートを使いましょう。

2018年のマイレージ戦略はメルマガ経由で紹介していきます。
また、大きな転換期ということで、久しぶりにマイレージセミナーを開催したいと思いますので、興味のある方はメルマガに登録しておいてください。(セミナーの案内はメルマガのみです)

マイレージ獲得メール講座(無料)

mail

名前(姓)

メールアドレス

メールアドレス(確認)

※登録したメールアドレスに、確認のメールをお送りします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す