プレミアムポイントがブロンズサービスまで到達

bronze_jizen001

2015年のプレミアムポイントが30,000ポイントを超えたため、2016年度のブロンズサービスの権利を獲得しました。2015年度はブロンズ事前サービスを受けることができます。

sfc_bronze000

次の節目はプラチナサービスの権利を獲得できる50,000プレミアムポイントです。同時にSFC獲得条件も満たします。

ANAマイレージクラブのWeb画面の変化

30,000プレミアムポイントを超えると、ANAマイレージクラブのホームページのヘッダー画像が変化します。30,000ポイントに達した2、3日後には変わります。

sfc_bronze005

これにより、30,000プレミアムポイントに到達した月の翌月から2016年3月までブロンズ事前サービスを受けることができるようになります。実際にサービスが利用できるのは、30,000プレミアムポイントに到達してから1、2週間で配送されるステイタスカードが到着してからです。

プレミアムメンバーになるとプレミアムメンバー専用デスクが用意されるので、困ったことがあれば、専用デスクに連絡することができます。

sfc_bronze006

また、プレミアムメンバー限定のサイトへのリンクが出現します。

bronze_jizen005

リンク先にはこんな感じのサイトが用意されています。

bronze_jizen006

正直、内容はそれほど特別なものではありません。

ブロンズサービスステイタスカード到着

bronze_jizen002

ブロンズサービスの権利を獲得してから約10日後にブロンズサービスステイタスカードが到着しました。このカードにブロンズ事前サービス用のマイレージNoが記載されています。

ブロンズサービスのサービス案内も同封されています。

bronze_jizen003

プラチナサービスの権利獲得に向けて、すぐに使う特典としてはANA SKY コインへの交換です。

bronze_jizen004

誰も語らなかった新しいANA SFC修行提案
で宣言した通り、航空券代に関しては1円も使わずに、すべてANAマイルから交換したANA SKYコインを使ってプレミアムクラスの航空券を購入しています。

ブロンズ事前サービスを受けることができるようになったことで、ANAマイルからANA SKYコインへの交換レートが1.6倍から1.7倍にアップしました。100,000マイルを160,000Skyコインではなく、170,000Skyコインに交換することができるようになります。この差は意外と大きいです。

プレミアム株主優待で航空券を取るために必要なANAの株主優待券は
NA SFC修行に必須のANA株主優待の賢い入手方法
で示したように、基本的に優待クロス取りで取得しています。

よって、細かい電車代、バス代、食事代等を除くと、ほぼコストゼロでプラチナサービス(50,000プレミアムポイント)を目指すことが可能なのです。

最後に

SFC取得のためにはプラチナサービス基準(50,000プレミアムポイント)を達成する必要があります。ブロンズサービスはあくまで通過点です。

コストをかけずにSFCを取得することをコンセプトにSFC修行に取り組んでいます。すでにSFC取得のための十分なマイルは保有していますので、後は時間をとってじっくりと攻めるだけです。

SFC修行全般に関しては次の記事も参考にしてください。

マイレージ獲得メール講座(無料)

mail

名前(姓)

メールアドレス

メールアドレス(確認)

※登録したメールアドレスに、確認のメールをお送りします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す