ソラチカカードのコース選択方法

sorachika

ソラチカカードに申し込む際には4つのコースから1つを選択する必要があります。(もちろんカード作成後に変更も可能です。)

この選択で迷われる方が多く、私のところにも、
「マイルを貯めるためにはどのコースを選択したらいいですか?」
というお問い合わせが頻繁にあります。

そこで、本記事にそれぞれのコースの特徴と我々マイラーがコースを選択する際のポイントをまとめておきます。最終的にどのコースを選択するかは、それぞれの方のスタイル次第ということになります。

各コースの特徴と選択のポイント

コース名 マイル積算レート マイル移行手数料 選択のポイント
マルチポイントコース(5マイル) 1円で0.5マイル 無料 選択するメリットはほぼありません。
マイル自動移行コース(5マイル) 1円で0.5マイル 無料 マイルを他のエクストリームカードやANAワイドゴールドカードなどで貯める場合はこのコースを選択します。逆にソラチカカードを普段ショッピングなどで利用してマイルを貯める場合は、マイル積算率が悪いため、このコースを選択してはいけません。
マルチポイントコース(10マイル) 1円で1マイル マイルを移行した年は5,000円(税抜) ソラチカカードをショッピングなど、普段使いカードとして利用してマイルを貯める場合は、このコースを選択します。マイル移行手数料がかかるのは、貯めたポイントをマイルに移行する年のみです。マイルを移行しなかった年は手数料がかかりません。つまり、ポイントを毎年マイルに移行するのではなく、マイルを使いたいタイミングで数年に一度移行するのがポイントです。
マイル自動移行コース(10マイル) 1円で1マイル マイルを移行した年に5,000円(税抜) ソラチカカードを普段使いカードとして利用する場合、選択するメリットはほぼありません。

※マイル移行手数料が5,000円(税抜)になるのは2015年4月1日以降。2014年3月31日までは2,000円(税抜)

ANAマイルをお金をかけずに月18,000マイル(年間216,000マイル)貯める方法で書いた通り、ソラチカカードはメトロポイントからANAマイルへの90%還元特典が最重要です。この特典がなくなると、ソラチカカードを持つ価値はなくなるといってもいいでしょう。

私はソラチカカード+ANAVISAワイドゴールドカードの組み合わせでANAマイルを貯めています。将来的にはソラチカカード+SFCゴールドカードの組み合わせに移行する予定です。

また、年間コストをおさえつつ、効率的にマイルを貯める方法としてはANAマイラーの普段使い最強クレジットカードで書いたように、ソラチカカード+エクストリームカードがオススメです。ただ、この組み合わせは普段のショッピング以外の手法(私が紹介している各種手法)で、まだ毎月2万メトロポイント以上貯めることができていない人に有効な組み合わせとなります。

結局重要なのはこれ

いずれにしても、クレジットカードで支払いをしてANAマイルを貯めるというマインドからは早急に脱却することが重要です。ポイントサイトだけでANAマイルが貯まるようになると、クレジットカードの利用でANAマイルを貯めるのが馬鹿らしくなります。そして、クレジットカードを利用するときのマイル積算率は1%でも0.5%でも正直まったく気にならなくなります。

マイレージ獲得メール講座(無料)

mail

名前(姓)

メールアドレス

メールアドレス(確認)

※登録したメールアドレスに、確認のメールをお送りします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す