ソラチカカードの特典が廃止された後の世界

sorachika

現時点でソラチカカードはANAマイラーにとって神カードです。

当ブログも
ANAマイルをお金をかけずに月18,000マイル(年間216,000マイル)貯める方法
で説明しているように、ソラチカカードのANAマイルへの還元率90%の特典を最大限利用した手法を推奨しています。

しかし、この特典が未来永劫継続するかというと、ちょっと難しいのではないかと私は考えています。5年後、いや3年後にはこの特典がなくなっている可能性だってあります。

ソラチカカードを利用すれば、ANAマイルの貯め方を参考にしていただければ、非常に効率的に月に2万マイルくらいは軽く貯めることができます。

この効率のよさに慣れてしまうと、ソラチカカードのサービスが終了したら絶望してしまう人がでてくるかもしれません。しかし、なくなったらなくなったで、新しい戦略をたてればいいだけなので、そう悲観する必要もありません。

ソラチカカードがなくなると、マイルの貯めやすさがANAとJALで同じくらいになるので、ANAマイルとJALマイルを並行して貯める戦略に転換する可能性もあります。そうなれば、これまでマイルを貯めることを半分放棄していたJALマイルについても詳しくなり、JALの飛行機に乗る機会が増えます。これはこれで新しい楽しみが増えることになります。

では、ソラチカカードの特典が廃止された後の世界のことを考えて、今から何か特別な対策をしておかないといけないかというと、基本的に特別な対策をする必要はありません。これまで通り、毎月ポイントサイトでポイントを貯める力を身につけ、ポイントをしっかりと貯める習慣をつけておけば何の問題もありません。ポイントサイトで貯めたポイントは現金に交換することもできるので、最悪現金に交換してしまえば、何にでも使うことができるからです。

唯一保険をかけるとすれば、ポイントサイトはライフマイルを中心に他のポイントサイトを攻略しておくことくらいでしょうか。

理由は
これからANAマイルを貯めるならライフマイルが絶対に見逃せない3つの理由
を参照してください。

「ソラチカカードの特典を利用して、毎月18,000マイルを獲得しつつ、上乗せして貯めたポイントはANAマイルへの交換キャンペーンがくるのを待つ。」
このスタンスがベストだと思います。もし現金に交換したくなったら、いつでも現金に交換することが可能ですし。

ちなみにポイントサイト自体のビジネスモデルはなくなることはないと思います。ただ、1つのサイトだけに集中しすぎると危険ですので、信頼性の高いサイト2、3社にある程度分散してポイントを貯める仕組みをつくっておくことを推奨します。

そういうわけで、何も心配せずにどんどんポイントを貯めていきましょう。今の時代、仕組みはいろいろ変化します。この変化への対応力こそ、我々が身につけるべきスキルなのです。常に前を向いて行動するようにしましょう!!

マイレージ獲得メール講座(無料)

mail

名前(姓)

メールアドレス

メールアドレス(確認)

※登録したメールアドレスに、確認のメールをお送りします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す