これからANAマイルを貯めるならライフマイルが絶対に見逃せない3つの理由

安定して毎月ANAマイルを貯めるならソラチカカードを使った90%還元技が最強です。サービスの改悪が恐いですが、しばらくの間はこの手法が安定でしょう。

ANAマイルをお金をかけずに月18,000マイル(年間216,000マイル)貯める方法

しかし、一つの方法だけに頼るというのはリスクが大きいもので、私はいつも新しい手法や交換ルートを模索しています。そこで、これから絶対に注目しておくべきサイトが「ライフマイル」です。

その3つの理由をお伝えします。

群を抜くANAマイル還元キャンペーン

ライフマイルは過去2回、とんでもないキャンペーンを2回実施しています。

ANAマイル10倍返しキャンペーン

1つ目は2013年12月1日から開催されたキャンペーンです。
ANAmile10bai

ライフマイルポイントは直接ANAマイルに交換することが可能なのですが、その交換率が10倍になるというもの。

lifemile_ana_exchange

通常のANAマイルへの交換は
3000ライフマイルポイント = 85ANAマイル
です。

10ライフマイルポイントは1円相当ですので、ANAマイルへの交換率は約28.3%。通常の交換率は決して効率のいいものではありません。

この交換率が10倍になるということは
3000ライフマイルポイント = 850ANAマイル
になるということ。

つまり、ライフマイルポイントからANAマイルへの交換率が約283%になります。

さすがにこのときはこのキャンペーンの受付口数上限が500口に制限されていて、500口に達すると終了するというものでした。2013年12月1日の0時にスタートして、わずか1日でキャンペーンは終了しました。

lifemile_10bai_end

この還元率はありえない還元率なので当たり前ですよね。

このキャンペーンを通して、ライフマイル運営会社「リアルワールド」はANAマイルへの交換需要が強いことを実感したはずです。おそらくこのキャンペーンはリサーチ目的だったと思います。

ANAマイル等価交換キャンペーン

こちらの記事でも書きましたが、これはANAマイル10倍返しキャンペーンのリサーチ結果を受けて開催されたキャンペーンだと思います。

lifemile_camp

交換率は
3,000ライフマイルポイント = 300ANAマイル
で、100%還元です。
しかも、ANAマイル10倍返しキャンペーンのように口数に上限はありません

ライフマイルはANAマイルへの交換率のよさで他のポイントサイトと差別化を図る戦略をとり始めたことが伺えます。このようなキャンペーンを定期的に実施して、会員を一気に集めようとするはずです。そうなると、交換率で負けるわけにはいきません。PeX⇒メトロ⇒ANAマイルの交換率が90%なので、ライフマイルは今後、交換率100%以上のキャンペーンを打ってくる可能性が非常に高いのです。

⇒ 早速ライフマイルを利用してみる

運営会社の上場により大幅に向上する信用力

ライフマイルの運営会社「リアルワールド」が2014年9月18日に東証マザーズに上場します。
mothers
東証マザーズはインターネット系がよく上場する新興企業向けの証券市場で、Mixiなども有名企業が多く上場しています。資金調達額は約14億円。資金調達して現在の事業も拡大する必要があるため、ライフマイルにも、今後、大きな広告費をかけて、新規会員の獲得を狙ってくると予想されます。

その中でも他のポイントサービスにはないANAマイルの高還元率のキャンペーンに広告費を投入してくる可能性が高いと私は予想しています。リアルワールドはライフマイルの他にげん玉やクラウドサービスなども運営しているため、すべての広告費をライフマイルに、というわけにはいきませんが、必ずライフマイルにまわってきます。

「上場するということは社会的な信用力が増す」
ということなのです。

ライフマイルを友達に紹介するときも、非上場の会社よりも上場企業が運営しているサービスと説明するほうが安心感があります。

⇒ 早速ライフマイルを利用してみる

ANAマイラーのために考えられたとしか思えないポイント交換先

ライフマイルが会員にしたいターゲットの一つは間違いなく「ANAマイラー」です。
ポイント交換先をみてみれば分かるでしょう。

lifemile_exchange

いつくるか分からないANAマイルへの交換キャンペーンを待つのは多少リスクがあります。ここでポイントはPeXポイントにも交換できるということでしょう。

ANAマイルへの交換戦略は次のフローになります。
point_flow

最も効率がいいのは

  • 100%以上のANAマイル交換率アップキャンペーンがくるのをできるだけ待って、ポイントを貯め続ける
  • 我慢できなくなったら、PeXポイント、メトロポイントを経由して90%の交換率でANAマイルに交換する

でしょう。
90%交換率での交換方法詳細はこちら

ライフマイルは今後、ANAマイラーには大注目のポイントサイトになることは間違いありません。ハピタス、GetMoney!と同じ案件があって、獲得ポイントが多ければ、必ずライフマイルを利用することを推奨します。

マイレージ獲得メール講座(無料)

mail

名前(姓)

メールアドレス

メールアドレス(確認)

※登録したメールアドレスに、確認のメールをお送りします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す