クルマでドライブしながらマイルを貯める方法

drivemile

クルマでドライブしながら、ANAやJALのマイルを貯めることができる時代が到来しました。
基本的な考え方は航空会社のマイレージと同じで、走行距離に応じてマイルを貯めることができます。このサービスはいろいろなサービスと連携できる可能性があるので、注目しています。

本記事では、クルマでドライブしながらマイルを貯める具体的な方法を紹介し、合わせてこのサービスの将来的な展開を考察します。

ナビタイムマイレージでマイルを貯める

利用するサービスはナビタイムジャパン社が2015年8月6日からスタートした「ナビタイムマイレージ」というサービスです。

プレスリリース用最終-thumb-550x592-2658

なんと、クルマの走行距離に応じてポイントが貯まります。そしてユニークなのが渋滞を避けながら走行すると追加でポイントが加算されるというシステムです。

サービス初期段階で貯めることができるポイントは、ジー・プラン株式会社が展開しているGポイントになります。ANAマイラーにとってはPeXのほうが馴染みがあるかと思いますが、GポイントもPeX並みに有名なポイントサービスです。もちろんANAマイラー御用達のメトロポイントにも交換できます。

ナビタイムマイレージで貯めたGポイントは次のルートでANAマイル、JALマイルに交換します。

navitime_milage

ANAマイルはソラチカカード特典を利用して90%の還元率で交換できますし、JALマイルは50%〜65%の還元率で交換できます。(JALマイルは基本50%ですが、キャンペーン利用で還元率アップ傾向です。)

さて、このナビタイムマイレージを貯めるためにはスマホが必要で、ナビタイムジャパンの「カーナビタイム」または「NAVITIMEドライブサポーター」のいずれかのアプリを利用する必要があります。iOSアプリ、Androidアプリ両方あります。

カーナビタイム

carnavitime

カーナビタイムは所謂カーナビアプリです。年間契約しておくと、月額475円で利用できます。年間5700円です。クルマに何十万円もする高額のカーナビを搭載するよりも、カーナビタイムのようなカーナビアプリを年契約したほうが絶対にお得な時代なんですよね。10年使っても57,000円ですから。しかもデータ更新も自動で行われるので、面倒なカーナビの地図更新作業も必要ありません。

NAVITIMEドライブサポーター

drivesupporter

ドライブサポーターもカーナビタイム同様にカーナビアプリです。年間契約にすると、月額292円。年間で3,500円です。ナビタイムジャパンはカーナビタイムに広告宣伝費を多く投入しているようなので、アプリとしては、今後オフラインでも利用できるカーナビタイムに力を入れていくことが予想されます。

カーナビタイム、またはNAVITIMEドライブサポーターでアプリ内課金して、ナビタイムマイレージ利用開始の手続きをすることで、ナビタイムマイレージが貯まっていくようになります。

無料契約期間もあったのでカーナビタイムを契約してみました。

20150808_082902000_iOS

NAVITIME IDを登録すると、複数の端末でカーナビタイムのサービスを受けることが可能になります。

どのくらいのポイントが貯まるのか?

気になるのは
「どのくらいのポイントが貯まるのか」
です。

結論からいうと、サービスイン時点ではあまり期待できません。

navitimemilage002

年間8000km走行した場合の目安ポイントが2ヶ月分相当のポイントという記載がありますので、950円分になります。

後述しますが、ナビタイムマイレージは今後、他のサービスと連携することにより、貯まるポイントが伸びる可能性を秘めています。逆に、他のサービスと連携して成長しなければ、ナビタイムマイレージのサービス自体がクローズするでしょう。

ナビタイムマイレージの将来性

ナビタイムマイレージはサービスイン時点ではおそらく貯まるポイントは少なめです。しかし、ドライブは寄り道がつきもの。飛行機では途中で寄り道ができませんが、車なら寄り道がいくらでもできます。ということは、街を散歩するだけで月数千マイル貯める方法で紹介したサービスなどと非常に相性がいいです。GPSを利用したチェックインサービスですね。ナビタイムマイレージは将来的にチェックインサービスの展開も視野にいれていると私は予想しています。そうなってくると、ポイントを貯める方法の幅も広がり、ナビタイムマイレージも利用価値が高まります。

位置情報サービスはまだ意外と成功しにくいのですが、IoT時代が本格的に到来すると連携がしやすくなるため、まだまだ将来性のあるビジネスです。

まとめ

車でドライブしながらナビタイムマイレージを貯めることができ、貯めたナビタイムマイレージはANAマイルやJALマイルに交換することができます。ナビタイムマイレージはナビタイムジャパンの「カーナビタイム」または「NAVITIMEドライブサポーター」のいずれかのアプリを利用することで貯めることが可能です。

日常的に車を利用する職業の方には利用価値が高いです。
例えば、次のような職業の方です。

  • タクシーの運転手
  • 長距離バスの運転手
  • 長距離トラックの運転手

サービスイン時点では貯まるマイル量は少ないですが、将来性のあるサービスなので、今から利用して、研究する価値があります。

マイレージ獲得メール講座(無料)

mail

名前(姓)

メールアドレス

メールアドレス(確認)

※登録したメールアドレスに、確認のメールをお送りします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す