空港ラウンジを利用可能なゴールドカードの年会費を永久に無料にするたった1つの方法

airport_eposgold

ゴールドカードを保有しておけば、空港ラウンジを無料で利用することが可能です。(一部のゴールドカードは空港ラウンジ利用特典がありません。)

「ゴールドカードの年会費は高い」
と、思っている人は多いかもしれません。

ところが
空港ラウンジを利用可能なゴールドカードの年会費を永久に無料にする方法がたった1つだけあります。

本記事ではそのゴールドカードの紹介と、年会費を永久に無料にする方法を説明します。

空港ラウンジを利用でき、かつ年会費を永久に無料にできるゴールドカードとは?

eposgoldcard

空港ラウンジが利用でき、かつ年会費を無料にすることができるゴールドカードはずばり「エポスゴールドカード」です。

羽田空港ラウンジを利用でき、かつ年会費を無料にすることができるゴールドカードには「イオンゴールドカード」がありますが、羽田空港以外の国内の空港ラウンジも利用可能なのは「エポスゴールドカード」以外ありません。

エポスゴールドカードの年会費を永久に無料にする方法とは?

エポスカードはいきなりゴールドカードを申し込むことが可能です。
しかし、ゴールドカードの年会費を永久に無料にするためにはいきなりゴールドカードを申し込んではいけません。
いきなりゴールドカードを申し込んだ場合、年会費は5,000円です。但し、1年間にクレジットカードを50万円利用した場合に限り、翌年の年会費が無料となります。つまり、毎年50万円を利用しなければ、翌年の年会費が無料になりません。

エポスゴールドカードの年会費を無条件で永久に無料にする方法とは

一般のエポスカード(年会費)をつくり、年間50万円以上利用します。すると、会社側からゴールドカードへのインビテーション(招待)が送られてきます。インビテーションを受け取ってゴールドカードの申し込むと年会費が永久に無料でゴールドカードを利用することが可能になります。

この方法でエポスゴールドカードをつくれば、維持費がゼロで永久に無料で空港ラウンジを利用することが可能になるのです。1年間限定で一般のエポスカードを50万円分利用して、ゴールドカードの権利をとるのはアリではないでしょうか。1年で50万円の利用はハードルが非常に低いです。

もちろんエポスカードでもANAマイル、JALマイルともに交換可能です。

epos_ana
epos_jal

1年間で50万円利用したとしても、すべてマイルに交換できます。

まとめ

空港ラウンジを利用可能なゴールドカードの年会費を永久に無料にするには、まず一般のエポスカードをつくりましょう。そして年間で50万円分利用します。ゴールドカードのインビテーションが届いたら、ゴールドカードに申し込みます。そうすれば、永久に年会費無料で空港ラウンジが利用可能なエポスゴールドカードを手に入れることができます。

エポスカードはライフマイル経由で申し込むと24,000ポイント(2400ANAマイル分)獲得可能です。
lifemile_epos
ライフマイルのポイントを20%増しで獲得する方法を利用

空港ラウンジラウンジを永久に無料で利用できるエポスゴールドカードを手に入れてみてはいかがでしょうか。

マイレージ獲得メール講座(無料)

mail

名前(姓)

メールアドレス

メールアドレス(確認)

※登録したメールアドレスに、確認のメールをお送りします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

1件のコメント

  • YMS

    そんな裏技があったんですね。
    私はゴールドカードに年間費を払っているので、とても参考になりました。
    検討してみようと思います。

コメントを残す