一度にありえない数の飛行機が到着する空港

離発着が多いといわれている米国サンディエゴ空港で
2012年のブラックフライデーに撮影された映像です。

実はこの映像は合成で、10:30-15:00の4時間半の
間に到着した飛行機を30秒に圧縮して編集したもの。

なかなか面白い映像ですね。

羽田空港、成田空港でも撮影してみたいです。
でも、4時間半も撮影しておかないといけない上に
編集も必要ですので、根気が必要です。

こういうのは流行のタイムラプスで撮影しても
面白いかも。

マイレージ獲得メール講座(無料)

mail

名前(姓)

メールアドレス

メールアドレス(確認)

※登録したメールアドレスに、確認のメールをお送りします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.