ポイントサイトのポイントを賢く使うたった一つのコツ

point_kotsu000

マイルを貯める上で絶対に欠かせないのがポイントサイトです。

ANAマイルをお金をかけずに月18,000マイル(年間216,000マイル)貯める方法

ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換すると、航空券を取得するという限定された目的において、本来のポイントの価値以上になります。「本来のポイントの価値以上」の基準は「ポイントを現金に交換した価値を超えるか否か」で判断します。

ポイントサイトのポイントを賢く使うたった一つのコツは非常に単純です。

ポイントの交換先がポイントを現金に交換した価値を超えるものであること

これが、唯一絶対のポイントを賢く使うコツです。この考え方さえ覚えておけば、ポイントを現金に交換すべきか、他のポイントや商品券等に交換すべきか自分で判断することができます。

本記事では、理解が進み、自分でしっかりと判断できるようになるために、もう少し掘り下げて説明していきます。

ポイントサイトの交換レートを理解する

私が推奨しているポイントサイトにおいて、ポイントを現金に交換する場合の交換レートを示します。

ポイントサイト 交換レート
ハピタス 1pt = 1円
GetMoney! 10pt = 1円
ポイントタウン 20pt = 1円
げん玉 10pt = 1円
リアルワールド 10リアル = 1円
PeX 10pt = 1円

ポイントサイトによって1ptの価値が異なっているいる理由は下記2点です。

  • アンケート回答などで1円未満のポイントを配りたいから
  • 視覚的にポイントを多く見せたいから

ハピタスのように、他のポイントサイトも1pt=1円とすればわかりやすいです。しかし、そうしないのは、意外と運営会社の勝手な理由で、ユーザフレンドリーではありません。複数のポイントサイトを利用する場合、面倒ですが、この交換レートを頭にいれておく必要があります。

ちなみに、1000ptを1000円に交換できるポイントサイトAがあったとして、ポイントサイトAのポイントをポイントサイトBに交換しても、1000円以上の現金に交換することは通常できません。

定常的に現金価値を超えるポイント交換先

大抵の場合、現金価値を超えるポイント交換先は、「使い方が限定されている」という条件がついています。

定常的に現金価値を超えるポイント交換先はなかなかありませんが、ご存知ANAマイルは航空券やパッケージ旅行等において、現金価値を超えます。

例えば、90%還元の仕組みを使えば、ポイントサイトで10万円分のポイントを9万ANAマイルに交換することができます。ANAの1マイルの価値は?という記事で書いたとおり、特典航空券に交換するという特定の使い方をする場合、1マイルは10円の価値を超えることもあります。この使い方は大きく現金価値を超えていることが分かります。

また、パッケージ旅行に使えるANA SKYコインに交換する場合、1マイルは1.7ANA SKYコインに交換できます。つまり、10万円分のポイントサイトのポイントは15万3千円分(=100,000×0.9×1.7)のANA SKYコインに交換することができます。パッケージ旅行という特定の使い方において、現金価値を超えます。

キャンペーンを見逃さない

基本的には期間限定のキャンペーンにアンテナを張っておくことが重要になります。年間を通して、様々なポイントアップキャンペーンが頻繁に実施されます。ポイントサイトのポイントはある程度プールしておいて、ポイント交換率アップキャンペーンを狙ってポイントを交換するという戦略は非常に有効です。

本記事を執筆している時点で開催されているキャンペーンをいくつか紹介しておきます。損得の判断基準は常に同じで、特定の使い方において現金価値を超えるか否かです。

GMOとくとくポイント20%増量キャンペーン

point_kotsu001ポイントタウンでGMOとくとくポイントへの交換が20%アップキャンペーンが開催されていました。GMOとくとくポイントもいろいろな用途に使用できます。
例えば私の場合だとWiMAXをとくとくBBで契約していて、月4,000円近く支払っています。このとくとくBBの利用料金にGMOとくとくポイントが利用できるので、ポイント交換率20%アップは結構うれしいキャンペーンです。WiMAXの料金を支払うという限定した条件において、現金価値を大幅に超えます。

ビットコイン2倍キャンペーン

bitcoin2bai
このキャンペーンは凄くて、ビットコインの交換率が2倍になります。現金価値で考えて、そのまま2倍です。ビットコインは日本ではbitFlyerで取引可能です。ポイントタウン運営会社のGMOがbitFlyerと業務提携しているのと、bitFlyerが今、日本でユーザを増やしていこうとして、多くの広告宣伝費を投入していることから、このようなキャンペーンが実現したのだと思います。キャンペーン期間は1ヶ月間弱しかないので、ポイントタウンで貯めたポイントは全部ビットコインに交換してもよさそうです。

Amazonギフト券3%増量キャンペーン

point_kotsu002Amazonギフト券は色々と安く手にいれるテクニックはありますが、それはおいておくとして、ハピタスで3%ポイントアップキャンペーンが開催されていました。Amazonショッピングでの利用という限定した条件において、現金価値を超えます。

このようなキャンペーンが頻繁にどこかのポイントサイトで開催されています。ポイントを自分の用途にあったものに交換できる場合、大幅に現金価値を超えることがよくあるので、ポイント交換キャンペーンは要チェックです。

まとめ

ポイントサイトのポイントを賢く使うたった一つのコツは、ポイントの交換先がポイントを現金に交換した価値を超えるものであることを判断基準にして交換することです。

定常的に現金価値を超えるANAマイルを始め、各種キャンペーンが様々なポイントサイトで開催されています。

ただ、これらのキャンペーンが開催された際に、交換できるポイントを保有していなければ意味がありませんので、常にポイントを貯めることを怠らないことと、貯めたポイントすべてをすぐにマイルや現金に交換するのではなく、ある程度のポイントをポイントサイトにプールしておくこともちょっとしたコツです。

マイルと密接に関わるポイントサイトに関してはメール講座のほうでもしっかりと解説していきたいと思っています。

マイレージ獲得メール講座(無料)

mail

名前(姓)

メールアドレス

メールアドレス(確認)

※登録したメールアドレスに、確認のメールをお送りします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す