新千歳空港国内線ANAラウンジの訪問記

shinchitose_analounge002

新千歳空港国内線のANAラウンジを訪問してきました。

shinchitose_analounge001

新千歳空港はちょっとわかりにくくて、プレミアムチェックインカウンターの横にANAラウンジの入り口があり、その入り口に入っていくと保安検査場があります。

shinchitose_analounge003

ANAラウンジ内は細長いつくりになっており、窓がなく、圧迫感があります。

shinchitose_analounge004 shinchitose_analounge005

入った瞬間、あまりくつろげなさそうな感じを受けました。

とりあえず電源がとれる席を確保しました。

20150820_003822000_iOS

ところが机の高さに比べて椅子が低く、作業がしづらいという問題が。

パーティションで区切られたビジネススペースもありますが、パーティションの幅が狭いのであまり好きではありません。学生時代の自習室みたいな印象です。

さて、気を取り直してドリンクコーナーへ。

shinchitose_analounge006

ANAラウンジ定番のキューサイ青汁もありました。

shinchitose_analounge007

地方の焼酎も置いてあります。朝だったのでさすがに飲みませんでしたが。

shinchitose_analounge008

他は新聞、雑誌。

20150820_003711000_iOS

最後に

新千歳空港の国内線はアルコール類を無料で飲まなくていいなら、スーパーラウンジのほうがリラックスして過ごせると思います。あとは混み具合です。

ANAラウンジと一般の空港ラウンジは空港によって様々ですので、どちらも入る権利をもっておいたほうがいいです。一般の空港ラウンジはゴールドカードを保有するか、お金さえ払えば入れますが、ANAラウンジはお金を払っても入れません。

やはり、ANAラウンジに入れる権利があるSFCを取得しておくのが一番いいのではないでしょうか。

マイレージ獲得メール講座(無料)

mail

名前(姓)

メールアドレス

メールアドレス(確認)

※登録したメールアドレスに、確認のメールをお送りします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す