時間がないからマイルが貯まらないを卒業しよう

time0001

マイルを貯める方法は分かったけど実践する時間がない

私は多くの方に当サイトやメール講座、Skype、LINEなどを通じて、マイルを貯める方法を教えています。当サイト内では募集していませんが、メール講座やLINEコミュニティでは一部の人を対象に期間限定の企画参加者を募集して、コミュニケーションをとりながらマイルを貯めてもらっています。新しくマイルを貯める手法を見つけたら、モニターを募集して検証したりもしています。その活動で発掘したノウハウの中で当サイトに公開しているものは、一般に公開しても陳腐化しないものに限定しています。(広まってしまうと効果がなくなってしまう手法は一般公開せずに封印したりします。)

これらの活動の中で、いろいろな方とコミュニケーションをとらせてもらい、実践してもらうのですが、すべての人がノウハウを実践してくれることはありません。

その際、実践しない理由として圧倒的に多いのが
時間がない
です。

とにかくこの理由が圧倒的に多く、教える側としては、この「時間がない」という壁をどうやって乗り越えてもらうのかが大きな課題となっています。これまでにも「ゲーミフィケーション」の要素を加えて、楽しみながら実践してもらうなど、色々考えましたが、なかなか壁が高いのが現状です。

なぜマイルを貯めたいのか

時間があるのか、ないのか、という話をする前に、
「なぜマイルを貯めたいのか」
「マイルを貯めて何をしたいのか」
この質問を自分に問いかけてみてください。

私は「好きなときに好きなだけ空を飛ぶLifeStyle」を実現したいという気持ちから、マイルを貯めはじめました。自分だけではなく、家族もいつでも自由に旅行に連れていってあげたかったからです。

あなたはどうでしょうか?

「なんとなくマイルを貯めたい」

ということでしたら、わざわざ時間をつくってまでマイルを貯める必要もありません。ANAかJALのクレジットカードをつくって、1、2年間、そのクレジットカードでショッピングをしていれば、1回飛行機に乗るくらいのマイルは貯まるでしょう。しかし、毎月2万マイル貯めて、毎月特典航空券を取得しようと思ったらそうはいきません。どうしてもある程度の時間をつくって、ノウハウを学んで、実践する必要があるのです。

時間は本当にないのか

「時間がない」という人でも、本当に時間がない人は少数です。サラリーマンでいうと、月の残業が100時間を超えているのであれば、確かに時間は少ないでしょう。ただ、土日は多少時間がとれるはずです。時間がないという人、数人にヒアリングしましたが、ほとんどの人が時間がないということはありませんでした。

自分に時間がないのか、確認するのは簡単です。1週間だけでいいので、時間単位のスケジュールを書き出してみればすぐに分かります。この結果を俯瞰するだけで、無駄時間がないか確認できます。

時間はつくれる

無駄時間があることを確認したら、その時間を、1日30分でいいので、マイルを貯めるための活動に意識的に変えていきます。ここでは意識的に変える必要があります。例えば、スマホでゲームをしている時間を無駄時間と感じたら、その時間をマイルを貯める時間に意識的に変えます。必ず無駄時間はあるので、睡眠時間を削ることはしないようにしましょう。学生時代、私は効率的に勉強するために、この「時間の棚卸」をして時間を確保していました。

最後に

本気でマイルを貯めたかったら、時間は自分でつくりましょう。無駄時間は必ずあります。1週間のスケジュールを時間単位で書き出して、「時間の棚卸」をしてください。そして、無駄時間をマイルを貯める活動時間に置き換えていくだけです。

時間の上手な使い方は、コツをつかめば簡単なのでぜひチャレンジしてみてください。

マイレージ獲得メール講座(無料)

mail

名前(姓)

メールアドレス

メールアドレス(確認)

※登録したメールアドレスに、確認のメールをお送りします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す