レコーディングダイエットから学ぶマイルの貯め方

gf01a201407280500

一時期流行ったレコーディングダイエットをご存知でしょうか?

「毎回の食事で、どれだけのカロリーの食事をどれだけ食べたかを記録し、自分の1日の摂取カロリーを毎日確認する。」
という簡単な手法です。

こんな簡単な手法でダイエットができるのか、という疑問をお持ちの方もいるかと思いますが、この手法は理にかなっています。

本記事では、なぜレコーディングダイエットが理にかなっているのかについて説明し、レコーディングダイエットを応用したマイルの貯め方について紹介します。

レコーディングダイエットがなぜ理にかなっているのか?

pdca00

PDCA」という言葉聞いたことがありますか?

PDCAとは、一般的に事業活動における業務をスムーズに効率的に進める手法の一つです。Plan(計画する)→ Do(実行する)→ Check(評価する)→ Act(改善する)の 4つのステージを繰り返すことによって、業務をどんどん改善していきます。

私たちの普段の行動でもPDCAを意識するのとしないのでは、アウトプットに大きな違いがでます。

子供の頃のテスト勉強を思い出してみてください。成績がどんどん伸びていく子供は無意識なのか、先生や親がそういう指導しているのか分かりませんが、このPDCAサイクルをまわしています。

Plan:テストまでの勉強の計画を立てる
Do:計画に沿って勉強して試験を受ける
Check:テスト結果を振り返る
Act:次のテストに向けた改善方法を考える

これを繰り返している子供は確実に成績が伸びます。テスト結果が戻ってきて、すぐに丸めて捨てる人がいませんでしたか?そういう人は絶対に成績が伸びません。私が大学生のとき、家庭教師をしていた生徒に強制的にこのサイクルをまわさせていました。すると、1年でどんどん成績は伸びていき、無事、第一志望の国立大学に合格できました。

ダイエットも同じです。例えば、スポーツジムのトレーナーにダイエットプログラムをお願いすると、「Plan」「Check」「Act」をトレーナーが考えてくれます。その場合、私たちがやらないといけないのは「Do」だけです。

Plan:トレーニングや食事メニューを考える(トレーナー)
Do:計画に沿って実行する(自分)
Check:体重、体脂肪率、血圧等々を測定して記録する(トレーナー)
Act:改善方法を考える(トレーナー)

「Plan」「Check」「Act」も自分で実践すれば、トレーナーを雇わなくても成果はでると思います。しかし、「Plan」「Check」「Act」はかなり面倒です。ダイエットが続かない理由はここにあります。

では、レコーディングダイエットはなぜ効果があるのでしょうか?

実はレコーディングをするだけでも、無意識に軽いPDCAサイクルがまわっているからです。

Plan:(前日食べ過ぎていたら、今日は食事を減らそうと無意識に考える)
Do:ノートに食べたものとカロリーを記録する
Check:体重と記録したノートを確認する。
Act:(なんとなく食べすぎたかなと思う)

実際は「Do」と「Check」しかやっていないのですが、無意識のうちに、軽く「Act」と「Plan」を行っているのです。本来やらないといけない作業を極力減らしても効果がでているところが、レコーディングダイエットのいいところです。

この擬似PDCAがレコーディングダイエットの正体だと私は分析しています。

レコーディングダイエットに学んでマイルを貯めよう

pdca01

マイルを貯めるのも同じです。PDCAサイクルをまわすと確実にマイルは貯まるようになります。私のメルマガ読者さんもきっちりとPDCAサイクルをまわしている方がいらっしゃいますので紹介します。

その方は仕事でよく出張に行かれる方で、次のような計画をたて、実践し、振り返り、次の作戦を練っていらっしゃいました。

例:東京-大阪2泊3日の出張

A+B+C=16,982マイル

A:航空券:
東京⇔大阪(特割料金約3万で)
AMEX スカイトラベラーカードで購入金額の3倍のポイント
航空会社からの通常マイル 
       
900マイル + 800マイル =1,700マイル

B:宿泊代:
ハピタス→じゃらんで予約&宿泊
じゃらん内でのQUOカード提供ホテル予約&宿泊
QUOカード→ちょびリッチ買取

500ポイント(250×2泊) + QUOカード8,000円(4,000円×2泊)=450マイル+  5832マイル=6282マイル

C:会食
GetMoney→モニター予約
       
100,000ポイント=9,000マイル

次の出張は東京→大阪→神戸→広島→岐阜→名古屋だそうです。

ここまでキッチリとすると、確実にマイルを貯めるスピードはアップします。マイルを貯める効率的な方法も頭に浮かんでくるようになりますし、新しい手法まで思いつくようになります。

もちろんPDCAサイクルを意識的にまわすことが正解なんですけど、ダイエットと同じで、これを継続できる人は多くありません。

そこで、レコーディングダイエットと同じように、
「ポイントサイトでポイントを獲得したら、ノートやスマホにメモしておく。」
「クレジットカードでショッピングしてマイルを獲得したら、ノートやスマホにメモしておく。」
ということから始めてみてください。
これだけでも意識が変わってマイルを貯めるスピードがアップします。

レコーディングダイエットと同じように騙されたと思ってやってみてください。

まとめ

マイルを貯める時もPDCAサイクルをキッチリとまわすと、驚くほどマイルが貯まるようになります。
しかし、PDCAサイクルをまわすことを継続できる人は残念ながら多くありません。

そこで、まずは騙されたと思って
ポイントサイトでポイントを獲得したら、ノートやスマホにメモしておく。
クレジットカードでショッピングしてマイルを獲得したら、ノートやスマホにメモしておく。
ということから始めてみてください。

レコーディングダイエットと同じで、きっとマイルを貯める意識が変わり、マイルを貯める速度があがるはずです。マイルが貯まるようになれば、自らPDCAサイクルをまわすモチベーションが湧き、きっとPlan(計画)から取り組み始めたくなります。

マイレージ獲得メール講座(無料)

mail

名前(姓)

メールアドレス

メールアドレス(確認)

※登録したメールアドレスに、確認のメールをお送りします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

1件のコメント

  • 中田

    マイラーさん
    そうそう!どこかに書いとかないと、わけわからなくなってます。

コメントを残す