長時間のフライトで一番居心地がいいシートは

bestseat

海外へ長距離移動する場合のエコノミーの話です。

長時間のフライトで一番居心地がいいシートエリアはどこでしょう?

答えは「B」のエリアです。

Aのエリアはエンジンの上ということで、音がうるさく
快適ではありません。
Cのエリアは団体客が多いので、たまに大騒ぎしている
場合があります。

では、3列シートでどの席が居心地がいいのでしょうか?

答えは「真ん中の席」です。

ちょっと意外かもしれませんが、通路側は人が通るので
ぶつかってくることがあります。
窓際は外が見えるのですが、紫外線を浴びて女性にとっては
あまり好まれません。
真ん中の席だと、両側に他人が座るとちょっと嫌ですが、
肘掛は基本的に真ん中の席の人が使っていいらしいので、
堂々と占領してしまいましょう。
日本人はどうしても遠慮しがちです。

我々マイラーは海外へはビジネスクラスでゆったりと
でかければ問題ありません。

マイレージ獲得メール講座(無料)

mail

名前(姓)

メールアドレス

メールアドレス(確認)

※登録したメールアドレスに、確認のメールをお送りします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す