離着陸時も飛行機内でスマホが利用できるようになります

a0002_010608_m

2014年夏を目処に飛行機内でのスマートフォンや
タブレット、デジカメ、ポータブルゲーム機など
の電子機器の規制が緩和することを国土交通省が
発表しました。

Wi-Fi機器が使えるので、飛行機の離発着時の
「電子機器の電源をOFFにしてください。」
というアナウンスがなくなります。

電子機器の電波が飛行機の計器に悪影響を及ぼす
恐れがあるという理由で利用が制限されていました
が、安全性が確かめられたことで規制が緩和されます。

ただ、スマホやタブレットの利用条件は
「機内モード」に設定されていること。

デジタルカメラにもWi-Fi機能がついているので、
もしかすると機器によって細かい規制ができるの
かもしれませんが、正直、電子機器は色々なものが
あるので、規制するのは難しいですね。

GoogleGlassのようなウェアラブル機器もどんどん
出てきますし。
ちなみに携帯電話の通話は引き続き禁止だそうです。

空の上でも無線LANでネットワーク接続できると、
もっと空の旅が楽しくなるんですけどね。
30年後くらいにはできるようになるのでしょうかね。

マイレージ獲得メール講座(無料)

mail

名前(姓)

メールアドレス

メールアドレス(確認)

※登録したメールアドレスに、確認のメールをお送りします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す