main01_1308

ANA Million Miler Program(ANAミリオンマイラープログラム)がスタートしました。

ANAマイレージクラブに入会してから現在に至るまでの総飛行距離「ライフタイムマイル」が100万マイル以上になると生涯に渡る特典を得ることができます。

この特典がスゴイ!!!

 特典1(ライフタイムマイルが100万マイル以上の方が対象)

マイルの有効期限がなくなります。

現在、マイルの有効期限は3年です。3年で失効していしまうため、普通の人はなかなか多くのマイルを貯めて、ファーストクラスの特典航空券などを入手することはできませんでした。しかし、有効期限がなくなるとなれば、期限を気にせずに納得のいくまでマイルを貯めることができるようになります。

また、ANAスーパーフライヤーズカードにいつでも入会できるようになります。ANAスーパーフライヤーズカードは持っているだけでステータスになります。
但し、通常年会費はかかります。年会費無料とかならさらにすごいのですが。

 特典2(ライフタイムマイルが200万マイル以上の方が対象)

ANASUITELOUNGE
ANA SUITE LOUNGE(ANA LOUNGE服務)を生涯利用できるラウンジ入室専用カードが貰えます。(同伴者1名まで)

ANA SUITE LOUNGEはビジネスクラス以上に人しか利用できない特別なラウンジです。フライトの前後に利用する贅沢な空間といってもいいでしょう。体を休めるのもよし、仕事をするのもよし。高級ホテル並みの待遇です。
航空券を持っておく必要があるという記載もありませんので、飛行機に乗らなくても利用できるのかもしれません。もしそうだとすると、最高のくつろぎの場になりますね。

オリジナルネームタグ「時の証」

オリジナルネームタグ

50万マイル、100万マイル、200万マイルを達成すると、「時の証」としてオリジナルネームタグがプレゼントされます。加賀蒔絵師の田村一舟氏プロデュースのオリジナルネームタグです。カッコいいですね。

ANA Million Miler Programの特典を受ける日はくるのか?

100万マイルってどのくらいの距離なの?
地球を約40周分

地球は一周約2万5千マイルです。
世界一周旅行をすると、一直線で地球を一周するわけではないので、もう少し距離が稼げますが、スターアライアンス世界一周旅行の総マイル数の上限は26,000マイルまでとなっています。

正直、生涯に地球を40周というのはちょっと非現実的な数字。
残念ながら仕事で何十年も世界中を飛び回っている人くらいしか達成できない数字だと思います。
もしくはパイロットかCAくらいでしょうか。

特典航空券でマイルは積算されるの?
積算されません。

我々マイラーにとって、特典航空券でマイルが積算されるかがもっとも気になるところでしょう。
残念ながら特典航空券を利用してもマイルは積算されません。
ということは、我々にとってはANA Million Miler Programで特典を得るのは夢のまた夢ということになります。

実際にANA Million Miler Programの対象者はどのくらいいるのか、非常に気になるところです。

ANA Million Miler Program
ANA Million Miler Programはゴールドカードやプラチナカードのように一種のステータスという意味合いが強いです。特典は非常に魅力的ですが、マイラーにとってはちょっと達成不可能な条件です。

ニュージーランド航空特典航空券マイル割引キャンペーン1

ニュージーランド航空の特典航空券の必要マイル数がなんと、30%割引になるキャンペーンが開催されています。

具体的には次のように必要マイル数が割引されます。

↓拡大できます

ニュージーランド航空特典航空券マイル割引キャンペーン2

ニュージーランドは結構マイルが必要ですので、この割引キャンペーンは非常にありがたいですね。
成田⇔オークランドはエコノミークラスでも55,000マイル、ビジネスクラスで85,000マイル必要です。それがこのキャンペーンを利用すると、エコノミークラスが38,500マイル、ビジネスクラスが59,500マイルと格安になります。6万マイルは3ヶ月で楽勝で貯まるマイル数です。

2013年12月19日までと、さすがに年末年始は含まれていませんが、11月、12月のニュージーランドの気温は20度を超えていますので、非常に過ごしやすい時期で、観光にも最適です。

オークランドはニュージーランド最大の都市で、ショッピングなどを楽しむことができます。もちろん少し都心から離れれば、自然もたくさんあります。またワインも有名ですので、ワイン好きはビジネスクラスでワインを楽しみ、現地でも美味しいワインを楽しむことができます。

この機会にニュージーランド旅行を計画してみてはいかがでしょうか。

ニュージーランド航空の特典航空券の必要マイル数が30%割引
たった6万マイルで日本⇔ニュージーランドをビジネスクラスで往復できます。秋に休みがとれる方はぜひ計画してみましょう。

ANAホームページリニューアル
ANAのホームページがリニューアルしました。

青ベースで非常に落ち着きがあるデザインで、慣れてくると非常に使いやすいユーザーインターフェイスに仕上がっています。何か新しいサービスが始まったというわけではなく、既存サービスにたどり着きやすくなっています。特典航空券の空き状況を調べようとして一瞬迷いましたが、全体の構成が分かるとかなり快適に操作できます。

今回の変更は、貯まったマイルの利用先をうまく提示しているのがポイントです。ANAマイレージモールだったり、ANAバケーションだったり、ANASKYコインだったり。貯まったマイルに応じたマイルの使い道を分かりやすく探す事ができるので、特典航空券だけではなく、旅行パッケージや買い物をしたい人にも使いやすくなっています。

マイレージキャンペーン
せっかくANAのホームページを見に行く際にはチェックしてほしい箇所があります。クレジットカードでコツコツ貯めるよりも有用な情報が掲載されているのが、ANAマイレージクラブの「TOPICS(トピックス)」という項目です。
ここにはマイルを貯めるための様々なキャンペーン情報が掲載されていて、自動でエントリーされるのではなく、ほとんどが自分でエントリーする必要があります。

例えば、現在掲載されているマネックスのキャンペーンは口座開設して、5万円入金するだけで1500マイル貰えます。ハピタスでマネックスの口座開設をすると、675マイル(=750ハピタスポイント×0.9)なので、併用すると、口座開設するだけで2175マイル貰えることになります。(現在、どこにも併用できないという記載はないので、キャンペーンの2重取りができると思います。)

クレジットカードで2175マイル貯めようと思ったら、20万円以上買い物をする必要がありますので、それよりも1、2週間に1回くらいANAのキャンペーン情報をチェックして、お得な情報を最大限活用しましょう。チェックする時間は5分で十分です。

ANAのホームーページがリニューアル
ANAのホームページをチェックする際には、TOPICS(トピックス)のキャンペーン情報だけは軽くチェックしましょう。お得なキャンペーンは手動エントリーする必要があります。