ANAマイルを貯めていると、ドラクエやファイナルファンタジーのようなロールプレイングゲームをやっている感覚に襲われます。私にとって、ANAマイルを貯めることはゲームをすることと同じです。

dq3
※ドラクエⅢネタ分からない方はゴメンなさい!

ドラクエでは、ラスボスを倒すという大きな目標に向かって、敵を倒しながら経験値とゴールドを貯め、よりカッコよくて、より強い装備を揃えながら冒険をすすめていきます。

「いまレベルはいくつ?」
「どんな装備つけてるの?」
「どこまで冒険が進んだ?」
といった会話で友達と盛り上がります。

昔はリアルの友達との会話だけでしたが、今ではドラクエ10のようにオンライン上で知らない人とコミュニケーションをとったり、一緒に冒険をすすめたりする事ができるようになりました。

マイレージというシステムはまさにリアルなロールプレイングゲームです。

「1年後にファーストクラスでハワイに行くんだ」という目標をたてたら、それに向かってANAマイルを貯めます。バラモス(表世界のボス)を倒しに行くようなものです。
恋人同士でハワイにいくことを目標にした場合、2人は仲間です。2人でバラモスを倒しにいくようなイメージです。

バラモスファーストクラス

しかし、スライムしかでないフィールドでレベル上げをしていても、経験値もゴールドも貯まりませんし、なかなかレベルアップできません。やはり、はぐれメタルがでるフィールドでレベル上げするほうが圧倒的に効率がいいのです。

ANAのクレジットカードの買い物だけでANAマイルを貯めるのは、コツコツとスライムを倒しているようなものです。1年後にファーストクラスでハワイに行くどころか、マイルの有効期限である3年間貯め続けても達成出来るかどうか分からない目標です。

スライムクレジットカード

はっきりいってスライムばかり倒していてもバラモスは倒せるようになりません。
目標を達成するためにははぐれメタルの出現するフィールドに自ら足を踏み入れて、はぐれメタルを倒したほうが圧倒的に早いのです。

はぐれメタルPEX

PEX+ソラチカでマイルを貯める方法はこちら

ゲームでは裏技を見つけるのも楽しいですし、色々な冒険ルートがあります。
ANAマイルというポイントにたどり着くまでに、どんなポイントを経由して交換すればいいのかを模索するのは、ドラクエのダンジョンをクリアするのと同じ感覚です。一つの冒険と考えると楽しくなります。

最近はドラクエもドラクエ10でついにオンラインゲームになり、オンラインでリアルタイムにコミュニケーションできるようになりました。

オンラインゲームの中でカッコいい装備やたくさんのゴールドを持っていて、果敢に強い敵に挑んでいく高レベルのプレーヤーは周囲から憧れられます。まさにファーストクラスで海外旅行する人に憧れるのと同じような感覚です。

また、オンラインゲームでは極端にゲームバランスが崩れる行為が見つかると修正されます。しかし、その変更にプレーヤーはめげません。たとえ、ソラチカカードを使ってANAマイルに交換できなくなったとしても、マイラーはめげずに違う方法を探してマイルを貯めます。

このマイレージとドラクエの関係いかがでしょうか?
ドラクエ世代の私には類似しているものを感じます。

これが私がいつの間にかマイレージにはまった理由の一つです。

ドラクエⅢのゾーマ(裏世界のボス)に関しては、また別の機会に話すことにします。

マイレージとドラクエの意外な関係
マイルを貯めてファーストクラスで海外旅行することとドラクエでボスを倒すことは同じ感覚

a1180_003137

結婚といえば人生の一大イベント。

地味婚で結婚式の費用を抑えて、新婚旅行だけでも豪華にする人もいれば、結婚式をとにかく豪華にして、新婚旅行は控える人もいます。しかし、結婚式と新婚旅行はできれば両方豪華にしたいのが本音ではないでしょうか?

私自身、ハネムーンはハワイに行きました。

economy
しかし、当時、当然、マイルには興味がなかったし、結婚式をかなり豪華にしたので、旅行会社のハネムーンパックのようなプランに申し込みました。当然飛行機はエコノミークラスです。エコノミーの狭い席で7時間半も座っていたので、腰が痛くなりました。機内食も「普通」ですし。しかも、機内が寒くてほとんど眠れずに、ハワイに到着直後は体調が悪くなったのを覚えています。

ホテルはシェラトンワイキキでそこそこ豪華なホテルでしたし、結構いい部屋を予約したのでまったく不満はありませんでしたが、唯一後悔したのは飛行機でした。

昔の自分に今、戻れるとしたら、マイルを貯めて、絶対にファーストクラスやビジネスクラスでハネムーンに行っています。

ファーストクラスシート
first

ビジネスクラスシート
business

もちろんファーストクラス、ビジネスクラスは機内食も最高級ですし、美味しいワインも飲み放題。二日酔い注意です。
最近、一風堂のラーメンが食べれるようになったのはちょっと謎ですけど(笑)

pickup_img03_130228

ファーストクラスでも往復90,000マイル、ビジネスクラスでも65,000マイル(レギュラーシーズン)です。まったく大したマイル数ではありません。

ファーストクラスはANAハワイ便にはないのでスターアライアンスの航空会社になりますが、それでもファーストクラスの特典航空券は数が少なく、人気なのでなかなか予約が取れません。
チケット予約という観点では、ビジネスクラスなら余裕でとれるので現実的にオススメするのはビジネスクラスになります。

さて、次にホテルですが、マイルで特典航空券をとる場合は、ホテルは別にとる必要があります。
せっかくなので安く豪華にいきたいですね。

ここでオススメするのがヒルトンなどの現地のタイムシェア説明会です。

ヒルトンのタイムシェアとは、1年を52週に分け、高級リゾートコンドミニアム・スタイルの部屋の所有権を、1週間単位で手頃な価格にて購入いただけるシステムです。
購入いただいた権利で毎年1週間、ハワイをはじめ人気のリゾートで暮らすような贅沢な旅をお楽しみいただけます。
また、世界7,800カ所以上の直営および提携リゾートと交換利用でき、世界中に自分の部屋をもつ感覚で優雅なライフスタイルを実現できます。(ヒルトンHPより抜粋)

このタイムシェアには格安で体験宿泊ができる現地説明会というものがあります。

豪華なスイートルームに格安で宿泊できます。

1ldk_img_l_01

写真の部屋に4泊で$999(10万円前後)です。
4名まで泊まれて、最大8泊まで予約可能です。
※必ず現地で開催される説明会に参加しなければいけません。説明会をすっぽかすと3倍くらいの宿泊料を支払う必要があります。

下記参加条件を満たしている必要はありますが、夫婦共働きなら年収もクリアできる人が多いのではないでしょうか。

  • 説明会は90分を要します。(ハワイ島での説明会は90~120分を要します)
    当社規定により到着日および出発日にはご参加いただけません。
  • 年齢は20歳以上
  • 年収が750万円以上ある方(夫婦合算可)
  • 既婚者は、必ずご夫婦にて説明会へ参加すること
  • 過去1年間に、ヒルトン・グランド・バケーションズ(フロリダ州、ネバダ州を含む)の説明会に参加または購入していない
  • ヒルトン・ワールドワイド及び同系列企業の社員ではない方

ヒルトン以外にもタイムシェアの体験宿泊付き現地説明会を開催しているホテルがあるので、選択肢も様々です。

マイルを貯めれば、かなりお安く、誰にも負けないくらい豪華なハワイのハネムーンを提案することができます。マイルをいくらでも貯めることができることを前提とした提案です。

ちなみに、今回の提案はハネムーンに限らず、普通の家族旅行でももちろん可能ですし、恋人同士の旅行でも可能です。

少ない予算でも誰にも負けない豪華なハネムーン提案
ファーストクラス、ビジネスクラスとタイムシェア宿泊体験で超豪華なハワイハネムーン提案

ANAマイレージを利用して、1年に1回ファーストクラスで海外旅行というのも特別な体験ですが、もっと身近だけど憧れるマイレージを利用したライフスタイルの紹介です。

私が推奨するマイル取得ノウハウは、毎月18,000マイル~20,000マイルが貯まります。

mile201306
mile201305

20,000マイルあれば、日本国内なら大抵どこへでも飛べます!!

日本国内の必要マイル数(クリックで拡大可)↓
mile_jp

season2013

season2014

提案するANAマイレージのライフスタイル

ちょっと週末に北海道にお寿司食べに行ってくる
a0007_002094

ちょっと週末に博多にラーメン食べに行ってくる
a0006_000025

ちょっと週末に広島までお好み焼き食べにいってくる
a0001_013613

毎月1回、日本中どこにいても、こんなライフスタイルをおくることができます。

食べ物だけじゃありません。週末にディズニーランドに行ってもいいし、USJにいってもいいです。
国内の特典航空券は搭乗の4日前~2ヶ月前の間で予約できますので、月曜日あたりにいくことを決めて、1週間ワクワクしながら仕事をして、週末にふらっと旅立ちます。

普通は安く旅行するために、1ヶ月や2ヵ月前から計画を立てます。早めに予約しないと、旅行会社の割安の旅行パッケージがとれないからです。1週間前に旅行の計画を立てようとすると、かなり割高になってしまいます。

しかし、私の提案するマイレージライフは、思いついたらその週の週末にふらっとでかけるライフスタイルです。

あなたもこんなANAマイレージを利用したライフスタイルをおくってみませんか?

 特選ANAマイル獲得術
 自由なマイレージLifeStyle実現講座

ANAマイレージのライフスタイル
毎月1回、週末にふらっと「北海道にお寿司を食べに行く」「博多にラーメンを食べに行く」「広島にお好み焼きを食べに行く」ライフスタイルはいかがですか?